search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ヒロミの“若者に外出自粛させるアイデア”に賛否「おもしろい発想」「職業によって不公平」の声

ヒロミの“若者に外出自粛させるアイデア”に賛否「おもしろい発想」「職業によって不公平」の声

pic pic

ヒロミ

 26日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、タレントのヒロミが提案したある策に反響が集まっている。

 話題になっているのは、新型コロナウイルスについて「若者にどう伝えるか」について取り上げている際の一幕。東京都では小池百合子都知事が人気ユーチューバーグループ・フィッシャーズとコラボした動画をアップ。福岡では電子看板を通じ、人気アニメ『エヴァンゲリオン』風動画で不要不急の外出自粛を若者に伝えている。

 そんな中、スタジオでも若者に対し、感染防止のためのメッセージをどう伝えるかの議論となっていたが、話を振られたヒロミは「若い人が家にいたらポイントがもらえるとか。そういう風にしたら、もしかしたらポイントもらいたいために家にいるとか、そういうのならないかね?」と提案。「『おうちにいたらポイント』みたいなのにしてね」と話していた。

 ​>>坂上忍のゆきぽよ擁護に「無理がある」疑問の声 「いまだったら絶対しない」ブレイク前の出来事と主張?<<​​​

 これにMCの坂上忍は苦笑いしていたが、出演していたお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一は「『Go To ホームポイント』とかね」と賛同。ヒロミは「家にすごいいたら『あ、今日ポイントもらった』って。なんかありそうだけどね」とノリノリだった。

 このヒロミの案に視聴者からは、「おうちにいたらポイント!おもしろい発想だと思う」「お家にいたらポイント!ほしい」「結局メリットないと家にいれない人もいるだろうし、ナイスアイディアではある」といった賛同が殺到することに。

 しかし一方では、「誰がどうやって家にいることを確認するの?」「職業によって不公平あるから成立しない」「ポイント貯めて何に使えるっていうんだろう…」という疑問やツッコミも見受けられた。

 年齢に限らず、いまだ一定数見られる気の緩みに、どう対応するかが今後も鍵となるようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ