search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ロンブー淳、佐賀県知事のコロナ感染者「福岡由来」発言を改めて批判 「福岡を中傷する発言」と共感の声

ロンブー淳、佐賀県知事のコロナ感染者「福岡由来」発言を改めて批判 「福岡を中傷する発言」と共感の声

pic pic

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が19日、自身のユーチューブチャンネルで改めて佐賀県知事を批判し、反響を集めている。

 新型コロナ対応を巡り、これまでにも出演している『グッとラック!』(TBS系)でたびたび佐賀県の山口祥義知事を批判してきた淳。19日の放送では、山口知事が県内の感染者が隣接する福岡県からのものだったとして、感染を「福岡由来」を発言したことについて、「福岡県が悪い福岡県が悪いっていう風に聞こえてしまう」と批判。山口知事について、「嫌い」と断言していた。

 その後、淳は言い足りなかったのか、自身のユーチューブチャンネルに「また佐賀県!?と思うでしょうが…」というタイトルの動画をアップ。そもそも自身の佐賀県批判のきっかけとなったのは、県が新型コロナウイルス対策のための国の地方創生臨時交付金を使って「佐賀誓いの鐘(仮称)」設置をめざすことを表明したことだったと説明。交付金を医療従事者に直接使わないことに対して異を唱えたことを明かした。

 また、今回の批判についても言及し、淳は「人の流れがたくさん佐賀県に来てしまう、そこは懸念点として当然あることですし、そこに対して県民のみなさんにアナウンスすることは何の問題もない」としつつ、「福岡由来」というメッセージを改めて批判。「福岡県の人が危険で佐賀県の人は安全っていう風にも捉えられる」とし、具体的な県名を挙げることに対して異を唱えていた。

 ​>>ロンブー淳、“ドライブイン成人式”に「楽しさを理解してない人たちが考えた愚策」 反論も<<​​​

 さらに、「佐賀誓いの鐘(仮称)」は新型コロナの感染者や医療従事者らへの差別解消に繋げるために考えられたものだったが、淳は「鐘を作ろうとしていたメッセージと、今発信してるメッセージはちぐはぐ」と指摘していた。

 この淳の動画のコメント欄には、「淳さんの意見全てに同感!」「確かに差別被害の方を癒すために金を作ろうとしたのに福岡を中傷するとも取られる発言が出るのはおかしい」「ド正論をぶつけられている佐賀県知事が可哀そうにさえ思える」といった賛同や称賛が多く集まっている。

 すっかり犬猿の仲となった淳と佐賀県知事。しかし、軍配は今のところ淳に上がっているようだ。

記事内の引用について
田村淳のNewsLaboユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCaVPcCNZdHTODJad4wt4VDA

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ