search
とじる
トップ > レジャー > <実録!不倫カップルの顛末>会社中が知ることになった社内不倫のまさかの犯人は…

<実録!不倫カップルの顛末>会社中が知ることになった社内不倫のまさかの犯人は…

pic pic

画像はイメージです

 塩谷早織さん(仮名・28歳)は、直属の上司であるH広と関係を続けていた。社内不倫は珍しいことでは無いが、社会的には許されない行為だ。2人は慎重に逢瀬を重ねていった。

 「社内ではいつも通りに接するようにかなり心がけていました。急に態度を変えては、会社の人達にすぐバレてしまうと思ったんです。連絡も証拠を残さないように、LINEやメールは極力使わないようにしていたんです。彼とは部署も一緒で、2人で出張に行くことも多かったですしね。

 でも、ある日急に周りが私たちに冷たくなったように感じたんです。“もしかしてバレたかも…”と私も彼も焦りました。でも、今更関係を止めることができず…。そのままズルズルと関係を続けていきました。そんな時、突然彼の上司でもある部長に呼び出され、私たちの関係について問い詰められました。私も彼も顔面蒼白だったと思います」

 ​>>前編:<実録!不倫カップルの顛末>部下に厳しい上司からの特別扱い、出張先のホテルで女は…<<​​​

 細心の注意を払っていたはずの2人の関係。誰にも知られるはずは無かった秘密の出どころは意外な場所にあった。

 「私たちの関係をバラしたのはA美だと思っていました。でも犯人はH広本人だったのです。彼は子どもたちに勧められてTwitterを始めていたんですが、そこに私とのデート写真をUPしてたんです。私自身は写っていませんでしたが、2人で出張した日に遊園地や水族館の写真が載っていれば、誰でも関係を疑いますよね。おまけに彼のアカウントは本名だったので、言い逃れもできませんでした。仕事がバリバリの彼がSNSに疎いとは大誤算でした。社内不倫はもちろん、出張先でデートしていたことも問題となり、彼は窓際部署に異動。私は居づらくなって会社を退職することになったのです。その後、一度だけ彼に会いましたが驚くほど老け込んでいました」

 彼との関係をすっぱり切った早織さん。今は別の会社で働いている。「もう不倫はこりごりです。次はもっと健全な恋愛をしたいです」と明るい表情で語った。

写真・Esther Vargas

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ