search
とじる
トップ > レジャー > 佐々木希や金子恵美元議員の気持ちが分かる? 不倫夫と離婚しなかった女性たちのそれぞれの理由

佐々木希や金子恵美元議員の気持ちが分かる? 不倫夫と離婚しなかった女性たちのそれぞれの理由

pic pic

佐々木希

 アンジャッシュ渡部建の“多目的トイレ不倫”や、宮崎謙介元衆議院議員の“2度目の不倫”など、2020年は世間から批判を浴びる有名人の不倫が多く目立った。不倫をした夫を許せないという妻は多いだろうが、渡部・佐々木希夫妻や、宮崎・金子恵美元衆議院議員夫妻は離婚しない方向であることを発表している。世の中には、佐々木や金子元議員のように、夫の不倫が明らかになっても、離婚しないという選択を取る妻もいるようだ。彼女たちはなぜ離婚という選択をしなかったのだろうか。

 ​>>「ママに近づかないように」コロナ禍の悲劇、夫に大切にされていないと気づいた瞬間<<​​​

 「私の妊娠中に夫の不倫が発覚。相手は同僚の女性でした。夫によると、相手の女性の方がかなり本気だったとのこと。悔しくて仕方なかったけど、夫は謝るし、夫から相手の女性の写真を見せてもらったところかなり美人だったので、私の夫はそれほどモテるんだと思ったら何故か気持ちが前向きになれたんです。むしろ、離婚してこの人を誰かに取られたくないとも思い、離婚はせずに水に流す努力をすることにしました」(20代女性)

 不倫を重ねたことで、不思議と許そうと思える心情になった女性もいるようだ。

 「夫がSNSで出会った女性と不倫。これで2度目の不倫です。1度目は、会社の同僚と本気の不倫で、相手の女性も巻き込んで修羅場になりました。相手の女性が私に、夫と別れるように懇願して、夫は相手の女性を諌めてといった具合で大変だったんです。そんな苦労もあってか、2度目の不倫はSNSを通じてで、会ったのも1回だけだったようなので、軽い不倫に思えて許せてしまいました。小学生になる息子もいるので、もちろん、もう不倫はして欲しくはないですが…」(30代女性)

 さらに、意外な共通点を見つけたことで離婚を遠ざけた夫婦もいる。

 「夫が飲食店で知り合ったという女性と不倫。かなり腹が立ちましたが、私たちには2人の子どもがいて、夫は子どもたちに勉強を教えたり、一緒に出かけたりとかなりいい父親だったので離婚はしませんでした。私自身、夫が大事というより子どもたちが一番大事で、その点は夫も同じ。夫婦の絆は正直かなり浅いですが、子どもが大切という部分で意見が合致した点が離婚しなかった大きな理由です」(40代女性)

 夫の不倫が発覚しても、離婚しなかった女性はそれぞれの事情があるようだ。

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ