search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ぺこぱ、『M-1』敗退も決勝メンバー発表でガッツポーズ? コンビ揃って同じ3組にエール「地下芸人の復讐劇」興奮の声

ぺこぱ、『M-1』敗退も決勝メンバー発表でガッツポーズ? コンビ揃って同じ3組にエール「地下芸人の復讐劇」興奮の声

pic pic

ぺこぱ・シュウペイ、松陰寺太勇

 『M-1グランプリ2020』(ABCテレビ・テレビ朝日系)の決勝メンバーが、アキナ、マヂカルラブリー、見取り図、錦鯉、ニューヨーク、おいでやすこが、オズワルド、東京ホテイソン、ウエストランドの9組に決定した。

 そんな中、準決勝で敗退したぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)のTwitterが話題となっている。彼らは準決勝で敗退したことを報告しつつ、松陰寺もシュウペイも共通して、非吉本芸人であり、事務所も違う東京ホテイソン、ウエストランド、錦鯉の名前を挙げて、「東京地下ライブ組!!! 本当にフォメデトウ!!!」(松陰寺)「おめでとうございます」(シュウペイ)と祝福を述べた。

 ​>>ぺこぱ松陰寺が暴露、シュウペイの“困った癖”とは ダウンタウン浜田も同じ失敗が?<<​​​

 「吉本以外のお笑い事務所のほとんどが自社で劇場を持っていません。東京にはたくさんの小劇場があり、そこで芸人自ら小屋代を払ったり、イベント会社が主催するライブに出たりしています。もちろん、事務所が主催することもありますが、月1回程度。ほとんどが、フリーライブで事務所関係なく出演し、ネタを磨いているのです。そんな彼らは“地下芸人”と呼ばれているわけですが、ぺこぱもその内の1組でした。お客さんが数人しかいないところからスタートして、今や『M-1』がきっかけでスターに。小劇場で切磋琢磨していた錦鯉やウエストランド、東京ホテイソンを応援したくなる気持ちも分かります」(芸能ライター)

 『M-1』決勝メンバー発表時、錦鯉の名前が呼ばれると、松陰寺がガッツポーズをしていた。長らく泥水をすすってきた錦鯉をそばで見てきたからこそ、自分のことのように喜んだのだろう。

 こうした東京芸人の決勝進出について、SNSでは「決勝メンツ熱いなー 地下芸人の復讐劇って感じやわ」「東京地下芸人、こんなに頑張ってるんだぞってのが証明された気がする」「ウエストランド!とコンビ名がわかった瞬間、目を見開いて歓喜の顔に変わるシュウペイさん。本当に悔しさより嬉しさがの方が勝っているんだなって感じる。東京地下芸人の絆、熱いよ!」といった声が。芸人と同じく、地下芸人を支えてきたお笑いファンも喜んでいるようだった。
 
記事内の引用について 
シュウペイ公式Twitterより https://twitter.com/shupei0716
松陰寺太勇公式Twitterより https://twitter.com/shoinjitaiyu

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ