search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 浜田ブリトニー“臨月級のおなか”を披露も「まだ6カ月なんです」

浜田ブリトニー“臨月級のおなか”を披露も「まだ6カ月なんです」

pic pic

提供:週刊実話

 漫画家でタレントの浜田ブリトニー、大御所リポーターの大木凡人らが9月24日、都内で行われた『多言語4コマ漫画「マナルル」&キャラクター「タケちゃん」お絵描き&体操ソング』の記者発表会に出席した。

 先月、第2子妊娠を発表して以来、初めて公の場に姿を見せたブリトニーは、「もう臨月くらい大きくなってるけど、妊娠6カ月です」と、おなかをさすりながら笑顔で報告。『マナルル』は、日本のマナーやルールを海外の旅行者向けに発信する4カ国5言語(日本語、英語、中国語=北京&広東、韓国語)の4コマ漫画で、コメ王国のファミリーを中心に、キノコ合衆国、まきば公国に住むキャラクターたちが登場する。

 浜田は「この漫画で日本を学んでから来てほしい。日本の伝統的なお米をキャラクターに、いろいろなマナーやルールを教えます。日本のマナーとルールを見つめ直す漫画です」と説明。現在、妊娠6カ月で、コロナの自粛期間中には、『タケちゃんのうた』が頭に浮かんだというエピソードを紹介した。

 浜田は、お絵描きソングである『タケちゃんのうた』を披露。歌はAメロが顔、Bメロが体とのことで、タケちゃんのキャラクターが(頭に)下りてきて、漫画『マナルル』が浮かんだと話した。

 大木凡人がゲストの理由について、浜田は「リアル タケちゃんだから選びました」と説明。そんな大木は「保育園からデイサービス・介護センターの皆さんまで一緒に歌って『健康に過ごしましょう』がテーマの歌です。お孫さん、おじいちゃん・おばあちゃん、おとうさん・おかあさんと三代で楽しめる。生活の一部にしてほしい」とアピールしていた。

 最後に浜田は「皆さんに浸透できるように、漫画も頑張って、海外の方も日本の方も楽しめる歌に!」などと意気込んでいた。

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ