search
とじる
トップ > 芸能ニュース > スピワゴ井戸田が涙、“呪い”で話題になったバイクを手がけたディーラーが神対応

スピワゴ井戸田が涙、“呪い”で話題になったバイクを手がけたディーラーが神対応

pic pic

スピードワゴン・井戸田潤

 スピードワゴン・井戸田潤が扮するハンバーグ師匠のYouTubeチャンネル『ハンバーグ師匠チャンネル〜音楽フェス開催への道〜』が23日に更新。井戸田が涙する一幕があった。

 ​>>井戸田が震え上がったソープランドの呪い<<​​​

 今回、彼が向かったのはバイクのディーラー店。井戸田と言えば、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の企画『バイク芸人』に出演した際、彼の愛車であるハーレーダビッドソンFXDローライダーをイジられたことがあった。ピンクに塗装するなど、数百万円をかけて愛車をカスタム化したものの、芸人からは「ソープランドピンク」と名付けられていた。

 実は、収録前に、本バイクを手がけてもらった従業員に「出る」と電話連絡をしていたという。しかし、番組で揶揄されてしまう結果に。それ以来気まずくなってしまい、7年ほど音信不通になっていたとのこと。そこで、ハーレーに乗って会いに行くことになったのだ。

 「ちなみに、このハーレーをイジった芸人はことごとく呪わたという噂もあります。雨上がり決死隊・宮迫博之、アンジャッシュ・渡部建、・チュートリアル・徳井義実。ほとんどが地上波から消える形となっていますね」(芸能ライター)

 井戸田はサプライズ的に従業員の前に登場。当初は「ハンバーグだよ!」と勢いよく現れたものの、従業員がYouTubeチャンネルに登録していることを知ると、「これは嬉しい。少し涙が出ます」と感激。目を潤ませた。その後、2人でトーク。番組でイジられたことについて質問すると、「単純に光栄でした。何と言われてもかっこいいですし、乗り手の気持ちが大事。それより、イジられて(テレビに)出なくなるほうが寂しいです」「(イジリの言葉は)すべて誉め言葉に聞こえました」と返答。井戸田は、従業員の人の良さに感心していた。

 ネットでは、従業員のまさかの神対応に、「泣きそうになってる師匠の人柄も良いけど絡んだ人みんなが人柄良くて微笑ましかったです」「従業員さんいい人だなぁ。言葉の端々にバイク愛を感じる」「従業員さんの『乗り手の気持ち次第』には納得」と絶賛の声が上がっていた。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ