search
とじる
トップ > 芸能ニュース > スピワゴ井戸田「三重県って愛知県なんですよ」発言が物議 “愛知愛”に疑問の声も?

スピワゴ井戸田「三重県って愛知県なんですよ」発言が物議 “愛知愛”に疑問の声も?

pic pic

スピードワゴン・井戸田潤

 3月25日放送のフジテレビ系のバラエティ番組『ホンマでっか!?TV』の4時間スペシャルに出演した、お笑いコンビ・スピードワゴン井戸田潤の「配慮のない」発言に、批判の声が強まっている。

 この日の『ホンマでっか!?TV』では、「ケンミン人生相談 愛知SP」を放送。スタジオには井戸田のほか、俳優の平泉成、女優の遼河はるひ、キャイ~ンの天野ひろゆき、オアシズの大久保佳代子など愛知県出身の芸能人が多数呼ばれた。

 彼らは「愛知がB級に見られるのが嫌だ」という悩みをぶつけており、スタジオでは、明石家さんまの司会により様々な愛知県に対する意見交換がされた。

 ここで発言が問題視されたのは、「愛知には一流の食材がない」と揶揄された時の井戸田の反論であった。

 愛知県は味噌カツやきし麺、手羽先など食べ物がいい意味で「庶民的」で、高級感溢れるような食材はないのでは? という話題に。しかし愛知県は、隣県に松坂牛や伊勢海老など高級食材を産する三重県があり、スタジオでは「三重から食材を借りてきてアピールにつなげることもできるのでは」との建設的な意見が交わされたが、井戸田は「三重県って愛知県なんですよ 三重県ってもう無いんです」と熱弁した。

 ところが、この井戸田の発言には、ネットで「いくらなんでも愛知の傲慢がすぎないか」「この発言には三重県民も怒っていいと思う」「最初は応援してたけど、この発言に一気に引いた」との声も少なくなかったという。

 また、井戸田は2022年に愛知県にオープン予定の「ジブリパーク」を引き合いに出した際にも、「名古屋にジブリのテーマパークができる」と発言したが、実際は名古屋市ではなく、お隣の長久手市に建設されるなど、細かい間違いが多かったほか、愛知名物の「ういろう」が話題になった際にも、カンニング竹山から「付き合い長いけど、井戸田の口から『ういろう』って聞くの初めてだぞ!」とツッコミが入るなど、井戸田の「愛知愛」には疑問の声が挙がっていた。

 井戸田は愛知県の小牧市出身で、小牧市では市公認の「PR隊長」という役職にも就いており、地元愛は高い人物として知られている。それゆえの「暴言」とも考えられるが、やはり他県をけなすのは考えものである。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ