search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ナイナイ・岡村の不適切発言が大問題になる前に収められたのはニッポン放送のおかげ?

ナイナイ・岡村の不適切発言が大問題になる前に収められたのはニッポン放送のおかげ?

pic pic

岡村隆史

 ニッポン放送の定例社長会見が8日、都内の同局で行われた。
 各スポーツ紙によると、檜原麻希社長は、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史による、「オールナイトニッポン」でのコロナ禍と風俗店をめぐる発言に触れ、「女性の尊厳と職業への配慮に欠ける発言だった。今回の発言についてお詫び申し上げたい」と改めて謝罪。

 ​​>>ナイナイ矢部、ワイドショーのコメンテーターを断っていた 岡村は「怖いことになるから…」<<​​​​​​

 番組制作に携わる社員や制作会社のディレクターに対して、一連の経緯や問題点をまとめた資料を作成し、注意を喚起したことも報告したという。

 また、同番組は、岡村の不適切発言が問題視されたことを受け、5月21日深夜の放送から、相方の矢部浩之がパーソナリティーに復帰。「ナインティナインのオールナイトニッポン」として再出発しており、番組は現在、収録したものを放送中。今後、調整がつけば生放送に切り替えるという。
 「もし、ニッポン放送の社長が男性だったら、炎上しているのに“燃料”になるような言動があったかもしれないが、女性社長だけに、迅速かつ厳正に対処した。そのため、いつの間にか騒動が収まってしまった。とはいえ、再発防止のためにも、当分、生放送はないだろう」(放送担当記者)

 岡村は4月23日深夜放送の同番組で「コロナが明けたら美人さんがお嬢(=風俗嬢)やります」などと発言し謝罪。騒動に発展したが、レギュラー出演しているNHKの「チコちゃんに叱られる!」など、ほかの出演番組への影響はなかった。
 「実際、コロナ禍により、岡村の発言通り、収入が減った美女たちが風俗で働くようになってしまっているし、そのことを検証した記事がネットに掲載されたりしている。さらには、手越祐也のジャニーズ退所、木下優樹菜さんの引退など、大きな芸能ニュースが出ていることもあり、いつの間にか世間の厳しい目が岡村からそれてしまった」(週刊誌記者)
 
 岡村はすっかり“命拾い”したようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ