search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ぽっちゃり女芸人、コロナ自粛で続々ダイエット成功も、やっぱりリバウンドが心配?

ぽっちゃり女芸人、コロナ自粛で続々ダイエット成功も、やっぱりリバウンドが心配?

pic pic

おかずクラブ・ゆいP

 ぽっちゃり女芸人たちが、コロナ自粛でダイエットを成功させている。おかずクラブのゆいPは約30キロのダイエットに成功。約3か月の間に炭水化物、脂質、糖質を抜く食事制限によって、121キロから90キロほどになり、7月1日更新のインスタグラムでは全身写真をアップしている。コンビのスタイリストを務めるAyumi氏による「ウエスト周りはすごくスッキリして来ましたね」の書き込みも紹介されている。もともと平愛梨似と言われていただけに、痩せるごとに美しさを増して行きそうだ。

 さらに、ゆりやんレトリィバァも、コロナ自粛前の2018年からダイエットに挑戦しており、5月11日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で、100キロ越えから30キロ減ったスリムな姿をリモート越しに披露し、話題となっている。

 ​>>ゆりやん、おかずクラブ…ぽっちゃり芸人が30キロダイエットに成功 “見た目”で笑わせるのはもう古い?<<​​​

 ただ、彼女たちに心配されるのがリバウンドだろう。元フジテレビアナウンサーのカトパンこと加藤綾子のそっくりさん芸人として知られる餅田コシヒカリは、当初90キロほどだったが、2017年に『明日は我がミーティング』(TBS系)の企画で約20キロのダイエットに成功。この体験が『4カ月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記』(ぴあ)として書籍化されたが、現在はリバウンドしてしまった。

 フォーリンラブのバービーも、ブレーク後に太り続けマックス80キロ近くに。2011年に『B.C.ビューティー・コロシアム』(フジテレビ系)で、約3か月で約20キロのダイエットに成功するも、こちらもリバウンドしてしまった。

 この2人の場合は、いずれも短期間の急激なダイエットで、リバウンドしてしまった。このパターンから見るに、2年ほどを掛けてゆっくりと痩せたゆりやんはともかく、ゆいPはリバウンドに気をつけて欲しいところだ。

記事内の引用について
おかずクラブのインスタグラムより https://www.instagram.com/okazu_club/

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ