search
とじる
トップ > 芸能ニュース > TBSでもアナが欠席…テレ朝以外の民放キー局、生番組の感染リスクにおびえ始める?

TBSでもアナが欠席…テレ朝以外の民放キー局、生番組の感染リスクにおびえ始める?

pic pic

画像はイメージです

 TBSの江藤愛アナウンサーが28日、レギュラー出演している同局「ひるおび!」をこの日も欠席した。江藤アナは24日の放送から欠席が続いており、土日を挟んで3日連続での欠席となった。

 オープニングでは、この日は同局の喜入友浩アナウンサーが代打で登場。「江藤アナウンサーは今朝も平熱でした。大事をとってのお休みです」と説明。MCの恵俊彰も「朝、連絡を取りました。今日も36度台でした」と笑顔で報告した。

 また、人気グループ「嵐」の櫻井翔が27日、月曜キャスターを務める日本テレビ系「news zero」の出演を取りやめた。
 番組冒頭、櫻井は電話で夕方に体温を計測したところ、平熱より少し高かったことを説明。体調も全く変化がなかったというが、「今は無理をするという選択より、大事を取るという選択が重要と思い、申し訳ないですがこのような形を取らせていただきました」とした。
 「江藤アナ、櫻井ともに生番組への出演なので、感染リスクは大きい。これまで、民放キー局のニュース・情報番組で新型コロナウイルスの感染者が出ているのは、テレビ朝日系『報道ステーション』のみ。しかし、江藤アナと櫻井が番組を休んだこともあって、テレ朝以外のキー局の生番組担当者たちは、ようやく感染リスクが現実的なものとなり、おびえ始めている」(テレビ局関係者)

 櫻井が所属するジャニーズ事務所は、先月29日からYouTubeの公式チャンネルで、コロナの感染予防を呼び掛けるとともに、元気と笑顔を届けるための特別配信企画をスタートさせた。嵐は「手洗いダンス動画」や無観客ライブの模様を配信していた。
 「デビュー組に加え、300人を超えるジャニーズJr.を抱えるジャニーズ。『何人か感染者がいるのでは』といううわさも聞こえて来るが、名前のないタレントなら公表は避けるのでは」(芸能記者)

 いずれにせよ、テレ朝以外の局は、より感染防止対策を強化することになりそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ