search
とじる
トップ > 芸能ニュース > コロナ問題「文句を言うばかりではなく思い合って」楠田枝里子の発言に「率先して言ってた」と指摘

コロナ問題「文句を言うばかりではなく思い合って」楠田枝里子の発言に「率先して言ってた」と指摘

pic pic

画像はイメージです

 26日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、フリーアナウンサーの楠田枝里子の発言をめぐり視聴者から批判が噴出している。

 25日午後8時から東京都の小池百合子知事が緊急記者会見を開き、この日新たに東京都で41人の新型コロナウイルス感染が分かったことを発表し、今週末の不要不急の外出自粛を要請した。会見では「感染爆発 重大局面」と書かれたフリップを掲げる一幕もあり、爆発的感染を意味するオーバーシュートを防ぐため、平日の自宅勤務や夜間の外出自粛など、都民の協力を呼びかけた。

 『バイキング』でも小池都知事の会見について出演者が各自コメント。その中で楠田は小池都知事が会見中「夜間の外出についてもお控えいただきたいと存じます」など敬語や丁寧語の使い方が過剰だったと指摘。「わざと分かりにくくした文章にしてしまうと緊急会見の意味がない」と話し方から緊迫感が伝わってこないことを批判した。

 しかし楠田の一連の言動にTwitterからは「都知事の小池さんの話し方にケチ付けすぎ。女の妬み見え見え」「小池さんの話し方とか叩いても。。。的外れ」「小池都知事が丁寧な言葉で会見してるのにまで批判するのはさすがにどうかと」などと批判が集まっている。

 一方で楠田は、すでに感染が爆発し、外出制限措置がとられるイタリアで、アパートのベランダからオペラを歌った人に、近隣住民が各部屋から盛大な拍手で称える事象などを「互いに助け合おうとか思いやろうという気持ちのあふれる、心温まる情景」と紹介。日本でも「文句を言うばっかりではなくって、もう少しお互いに思い合って、自分が今何をすべきか」を考えるべきと視聴者に呼びかけた。

 しかしこの楠田の発言にもTwitterから「文句ばかり言うんじゃなくってって、楠田さん率先して文句しか言ってなかったけど」「イタリアでは誰も文句言ってないのか?」「じゃあ貴方も文句ばかりでなく小池さんを思いやれば?」などと批判が集まっている。

 小池都知事の話し方などを批判しながら、「文句ばかり言ってないで」と視聴者に呼びかける楠田の姿勢に多くの人が矛盾を感じているようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ