search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 無期限休養中の水道橋博士が連続ツイート 復帰時期の噂と、浅草キッドの今後は

無期限休養中の水道橋博士が連続ツイート 復帰時期の噂と、浅草キッドの今後は

pic pic

水道橋博士

 体調不良のため、昨年11月から芸能活動を無期限休養中の浅草キッドの水道橋博士が、約3か月ぶりに相次いでツイッターを更新し、話題となっている。

 1月29日に作家の橋本治氏の訃報が報じられると、「橋本治さん…。」とツイート。さらに、2月2日に『噂の真相』(株式会社噂の真相)の編集発行人であった岡留安則氏の訃報を受けて、「岡留安則氏…。」と記した。

 博士はサブカルチャー好きとして知られ、『桃尻娘』シリーズなどを手がけた橋本さんは、世代的にはスター作家といえる。さらに、『噂の真相』も創刊号から愛読していたことで知られ、岡留氏を自身のネット番組にゲストに招いたこともある。思い入れのある人物の相次ぐ訃報に、ツイートをせずにいられなかったのだろう。ネットでも「このタイミングでの訃報は寂しいだろうな」「いつか文章仕事で、彼らへの思い入れも聞きたいわ」といった声が聞かれた。

 一部報道では体調不良説も出ていただけに、インターネット情報を知りツイートができるまでに博士の体調は回復しているとわかる。ここで気になるのが復帰の時期だろう。

 「やはりひとつのタイミングとしては、3月から4月の改編期に『バラいろダンディ』(TOKYO MX)など、どこかの番組で復帰する可能性はありそうですね。ただ、博士は現在、全国区の放送ではレギュラー番組を持っていませんので、どこかの特番に出るといった可能性があります。さらに、今年の4月は師匠であるビートたけしの独立から1周年ですし、5月1日には改元も控えていますので、『平成最後の復帰』は目標にありそうですね」(業界関係者)

 ただ、博士の復帰に向けては、さまざまな課題がある。

 「相方の玉袋筋太郎が事務所を退社しているのに対し、博士は現在もオフィス北野所属です。現状ではコンビで所属事務所が違う状態となっていり、マネジメント活動にも支障が出てしまうでしょう。もともと博士も事務所独立の方向で、たけしと話を詰めていたとも言われていますから、そのあたりについても結論を出す必要はありそうです」(前出・同)

 復帰にあたっては、博士にとってはさまざまな決断が迫られることになりそうだ。

記事内の引用について
水道橋博士のツイッターより https://twitter.com/s_hakase

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ