search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 酔ってハメを外し過ぎた月9ドラマ出演のイケメン俳優

酔ってハメを外し過ぎた月9ドラマ出演のイケメン俳優

 桐谷美玲出演の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)で俳優の三浦翔平、山崎賢人とイケメン3兄弟を演じる俳優の野村周平が泥酔し、都内の飲食店で負傷していたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、今月4日、野村は共演する三浦、山崎、菜々緒、同局の関係者とともに、同ドラマに出演する浜野謙太がボーカルをつとめるパンクバンド・在日ファンクの都内で行われたライブに訪れたという。

 野村と三浦、山崎は酒を飲んでベロベロ。三浦は喫煙所でファンの女性に「おっぱいダメっすか?」と絡むほどだったという。

 それでも、ライブ終了後、菜々緒以外はスタッフに連れられ二次会の飲食店へ。入店直後、スタッフが大慌てで店前にタクシーを停め、野村はそれに乗り込んで付近の病院の夜間受付へ。転んでアゴを深く切り出血したそうで、病院に入るまで、ずっとタオルを口元にあてていたという。後日、絆創膏をアゴに貼って自身が出演するネットの生番組に登場し釈明したというから、大事に至らず、本人も関係も胸をなで下ろしたに違いない。

 「野村といえば、スノーボードは五輪を目指していたぐらい得意で、運動神経はかなりのもの。ただ、若いのにその酒グセの悪さは評判だった。おそらく、周囲は“無茶飲み”をする友だちばかりでそうなってしまったのだろう。これまで、酒のトラブルが表に出なかったが、今回の件で少しは反省しているのでは」(芸能プロ関係者)

 野村といえば、つい先日、交際中のモデルで女優の水原希子がSNSをめぐる中国人への“侮辱問題”が浮上し、中国の動画サイトに謝罪のメッセージを投稿。

 2人そろって、本業以外でメディアの恰好のネタとなってしまったようだ。

*画像イメージ

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ