search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ついに次女の話題に触れたキムタク “NGなし”になった切実な理由とは

ついに次女の話題に触れたキムタク “NGなし”になった切実な理由とは

pic pic

イラスト

 元SMAPで俳優の木村拓哉が、16日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」にVTR出演し、モデルデビューした次女のKoki,について初めてコメントした。

 このところ、主演映画「検察側の罪人」(24日公開)の番宣でテレビ番組に出まくっているキムタク。同番組では、MCを務めるフリーの宮根誠司アナウンサーとゴルフ対決やプリクラ撮影などのロケを行った様子が放送された。

 実は宮根アナは今年5月、Koki,がモデルデビューする際、木村から「親父の背中とお母さんの背中を見せるだけ」とのメールを受け取っていたのだとか。

 そのメールを送った意図について木村は、「自分にできるのはそれしかないですから。彼女がやってみたいっていうことは、だったらその背中を押すことしかできないし、自分が『こうしろ、ああしろ』(と押し付けること)は絶対にできないので、自分がこういうこと(芸能活動)を続けられる限り、背中を見せるしかないですね」と語った。

 モデルデビュー後、娘が普段と変わらない様子だったことを明かし、「『ああ、これは大丈夫だな』と。自分たちの心配が必要なかったです」と穏やかな表情を浮かべた。

「以前のキムタクならば、家族の話は基本的にNG。しかし、今度の主演映画は“絶対にコケられない”覚悟で臨んでいるため、基本、トークでのNGはないようだ」(テレビ局関係者)

 Koki,は5月にモデルデビューを果たし、インスタグラムのフォロワーはすでに100万人を突破。先ごろ有名ブランド・ブルガリのアンバサダーに日本人として初めて、さらには世界最年少で就任するなど勢いに乗っている。

 「この流れだと、ジャニーズのタブーを打ち破り、近々キムタクがKoki,のインスタに登場することになるのでは。そうすれば映画の宣伝効果も絶大」(映画業界関係者)

 木村としては、この際だから次女の勢いに乗っかりたいようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ