search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 工藤静香、とことん次女人気に便乗? キムタクファンからは不快感の声も

工藤静香、とことん次女人気に便乗? キムタクファンからは不快感の声も

pic pic

工藤静香

 5月にモデルデビューを飾り、インスタグラムが話題になっている、元SMAPの木村拓哉と歌手の工藤静香の次女・Koki,だが、工藤が地方で行ったコンサートのMCで、娘をしきりにアピールしていたことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 Koki,のインスタは開設からわずか2か月あまりでフォロワーが100万人を突破する人気ぶり。

 7月4日にはインスタに初めて母親との2ショット写真をアップしていた。

 「キムタクは芸能界デビューに反対したが、母は大賛成で自分と同じ事務所に所属させた。今後の仕事に関しても母親がマネジメントしていくことになるようです」(テレビ局関係者)

 同誌によると、工藤は先月29日、愛知県内でコンサートを開催。

 その際、次女が作詞した曲「かすみ草」と歌い、「Koki,が書いてくれた曲なんですけど」とわざわざアピールしたほか、随所に次女の話を挟み込んでいたという。

 ほかにも長女の話など、「家族ネタトーク」が満載だったとか。終演後、同誌記者が次女の曲を歌った感想を聞くと、「良かったですよ! 私、幸せです!!」と話したというのだ。

 「毎年のディナーショーでは、存分に家族ネタでトークするのが恒例。そのため、客の中には記者が混じり込んでわざわざネタにしているほど。しかし、そんな静香をジャニーズ事務所やキムタクのファンはあまり快く思っていない。とはいえ、次女はすでに顔と名前が知れ渡っているので、今後の活動のためにもアピールするのは当然か」(芸能記者)

 最近、工藤自身はヒット曲に恵まれているわけでもないだけに、話題になるには次女にすがるしかなさそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ