search
とじる
トップ > 芸能ニュース > エレカシ宮本 ラジオでのブチギレはニューアルバムのPRの為!?

エレカシ宮本 ラジオでのブチギレはニューアルバムのPRの為!?

 公開中の映画「相棒シリーズ『鑑識・米沢守の事件簿』」の主題歌「絆」を歌うロックバンド「エレファントカシマシ」ボーカルの宮本浩次(42)が先日出演したラジオ番組で放送事故スレスレのブチギレ騒動を起こしていたことが分かった。番組の女性パーソナリティーの言動に対してだが、宮本を支持する声が圧倒的に多い。ネット上で2人とも謝罪文を掲載したが…。

 「宮本はニューアルバムのPRで出演したにもかかわらず、あんな言われ方をしたらキレるのも仕方がない。公開生放送だったから、周囲のスタッフも止めることができなかった」(レコード会社関係者)
 宮本がキレたのは18日に公開生放送されたTOKYO FMのラジオ番組「TOYOTA SOUND IN MY LIFE」。毎回旬なアーティストが出演する。パーソナリティーの鈴木万由香(42)と宮本はトーク開始から5分過ぎ、激しいバトルを繰り広げることになった。
 「鈴木がエレカシのニューアルバム『昇れる太陽』の感想を『オードブルもサイドディッシュもないフルコース。メインメインメインメインみたいな。ちょっとぱっと聞いた感じで“うわっ、食べにくい”っていうような…。(中略)でも実際飲み込んでみると“こんなにおいしいものないや”っていうのが…』と料理にたとえた。宮本は深くうなずきながら感想を聞いていたが、『うわっ、食べにくい』の部分に反応し『人の前で“食べにくい”って言ってましたねこの人ね…。失礼なヤツだこいつは…』とややキレ出した」(TOKYO FM関係者)

 鈴木としても「こんなにおしいものないや」とホメてはいるのだが、宮本には通じなかった。その後、2人の緊張感あふれるやりとりを再現すると…。

 鈴「食いましたもう。さんざん食ったのでお返しできないんですけど」
 宮「ゲロではけ」
 鈴「え? それはちょっともったいないのでアレなんですけど…」
 (宮本無言になる)
 鈴「宮本さん? 今遠くに行ってました?」
 宮「遠くっていうか、まあ…、まあ、悪気がねえのは分かってっけど…」
 鈴「ケンカ売られてます…今」  
 宮「“ケンカ”じゃねえだろ? おめえが売ってるんだろ、このバカ。気をつけろ、このドアホウ!」 
 
 こう言い放った後、宮本はほとんど無言になったが、なんとか鈴木が取り繕いながらトークを進行。放送は終了した。
 「ネットでは『宮本は悪くない』という書き込みが大半を占めている。本来、番組の模様は動画で見れるが、宮本の回だけはカットした」(同)
 2人とも21日夜に、自身の公式サイトで謝罪文を掲載したが、ネットでの話題沸騰ぶりを見ると、ニューアルバムのプロモーションとしては悪くなかったかもしれない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ