search
とじる
トップ > トレンド > 「パチンコの現場」2代目ミスマリンちゃん小倉遥単独インタビュー

「パチンコの現場」2代目ミスマリンちゃん小倉遥単独インタビュー

 数あるCR海物語シリーズの中でも一、二を争うほど人気が高いIN沖縄(以下沖海)。その沖海でイメージキャラを務めたのが、2代目ミスマリンちゃんこと小倉遥。今回、グラビアやTV出演など、多忙な日々を送る彼女の単独インタビューに成功。ミスマリンちゃん時代の苦労話など、パチンコファンにはたまらない貴重なエピソードの数々を、本紙読者だけにお届けしよう。

 −−ミスマリンちゃんに選ばれた時の感想はどうでしたか?
 「オーディションを受けた時から、私も(初代ミスマリンちゃんの)大久保麻梨子さんのようになりたいなとあこがれていたので夢みたいでした」

 −−周りの方はどんな反応でしたか?
 「すごく喜んでくれました。パチンコ好きな親せきとかは特に(笑)」

 −−ミスマリンちゃん時代の苦労話を教えてください。
 「早起きしなくちゃいけないことが多くて大変でしたね。遠方のホールさんに行くときは朝3時に起きたりとか」

 −−体力を使うお仕事なんですね。
 「そうですね。6時までにメークを済ませて、7時に飛行機に乗り、そしてイベント終了後はとんぼ返りで終電…みたいな感じでした」

 −−大変ですが、いろいろなところに行けて、ちょっとうらやましい気もします。どのくらいの数のホールさんに行かれたのでしょうか?
 「ミスマリンちゃん時代だけで450くらいですかね。マリンちゃんが終わった後も呼んでいただけることが多いので、トータルでは500以上です。ほぼ全国を回ったと思います」

 −−いい経験になりましたね。
 「すごくプラスになっています。今の自分があるのはミスマリンちゃんのおかげですから」

 −−イベントの時はお客さんに声を掛けられたりもしますか?
 「はい。イベント中は水着を着ていることが多いのですが、『大丈夫? 寒くない?』って気遣ってもらえたり。お母さんみたいだなあと(笑)」

 −−パチンコファンにとっては幸運の女神ですから。優しくしておかないとバチが当たりますよ。
 「あはは。でも『マリンちゃんが来てくれたから今日はいっぱい出た』なんて言われるとやっぱりうれしいですね。マリンちゃんやってて良かったと思える瞬間です」

 −−今までミスマリンちゃんでしか味わえない喜びですね。では、現在の活動状況を教えてください。
 「DVDや写真集、TVにもレギュラー出演させていただいています。私は2代目ミスマリンですけど、海シリーズが出ると、ホールさんのイベントについでに呼ばれたりします(笑)」

 −−今後やってみたいお仕事はありますか?
 「さっきまで旅番組のロケで沖縄に行っていたのですが、すごく楽しかったので、ぜひまたやりたいですね」

 −−さすがは小倉さん。何かと沖縄に縁がありますね。
 「これもミスマリンちゃんのおかげですね。もう5、6回は行ってます。沖縄は海もすごくキレイですし、人も気候も暖かい。それにご飯もおいしくて大好きです」

 −−ちなみにどんなロケだったのですか?
 「『美女と旅打ち』という番組で、ヒロシ・ヤング(パチンコ・ライター)さんと旅をしました」

 −−パチンコも打たれたのですか?
 「はい。年に1回くらいですけど、プライベートでも打ちますよ」

 −−それでは、最後にファンに向けてひと言お願いします。
 「いつも応援してくださってありがとうございます。『おねだりマスカット』というバラエティー番組に出演していますので、ぜひ見てくださいね。小倉遥をこれからもよろしくお願いします!」

◎ミスマリンちゃんとは?
 三洋が行うイベントに出演する同社のイメージガール。初代から3代目までは「ミスマリンちゃんを探せ!コンテスト」によって選出されており、小倉遥は2005年に行われた同コンテストでグランプリを受賞。「CRスーパー海物語IN沖縄」で5連チャン以上すると、小倉遥が登場するプレミアラウンドに変化する仕組み。なお、現在のミスマリンちゃんは4代目。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ