search
とじる
トップ > 社会 > 埼玉の中学校教諭が路上で女性のオッパイをお触り

埼玉の中学校教諭が路上で女性のオッパイをお触り

 埼玉県警捜査1課と浦和東、浦和両署は6月11日、同県さいたま市の路上で女性の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで、さいたま市立馬宮中学校教諭・田村竜也容疑者(24=同市桜区)を逮捕した。

 同課によると、田村容疑者は「間違いない。性欲に負けてやった」と供述し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、今年1月27日午後7時55分頃、同市緑区の路上で、歩いて帰宅途中だった20代のアルバイト女性に後ろから近づき、いきなり口をふさいで、服の上から胸や尻などを触ったとしている。

 同課によると、被害女性が110番通報。周辺の防犯ビデオの映像などから、田村容疑者の関与が浮上した。

 現場は人通りの少ない住宅街で、周辺では昨年秋頃から、若い女性を狙った同様の事件が十数件発生しており、同課では関連を調べる。

 さいたま市教育委員会によると、田村容疑者は昨年4月に英語教師として採用された。仕事熱心で勤務態度に問題はなかったという。

 同市教委の桐淵博教育長は「公務員としてあるまじき行為であり極めて遺憾。事実を確認した上で厳正に対処する」とコメントしている。

 教師たる者が性欲に負けて、わいせつ行為をしたのでは話にならない。田村容疑者は教育者失格といわざるを得ない。
(蔵元英二)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ