search
とじる
トップ > トレンド > 三谷啓子の「マイクと声と私」第5回 〜イベント編〜

三谷啓子の「マイクと声と私」第5回 〜イベント編〜

 FMラジオ放送局である『エフエムたちかわ』は、放送とは関係のないイベントの企画運営にも力点を置いており、コミュニティFMとしてはかなり、異彩を放っております。
 実際、直近では3月10日(土)に東京・立川の昭和記念公園でイベントを開催。《全国都市緑化フェアTOKYO2012プレイベント『食・健康・ふるさと自慢in国営昭和記念公園』》と題し、スタッフ総出で宴を盛り上げます。
 ちなみにこのイベントの主催は『食・健康・ふるさと自慢 実行委員会』なるものですが、実行委員長を務めるのは梶範明…私が所属している『エフエムたちかわ』の代表取締役なのです。

 では、なぜこのような地域活性・連携イベントを、放送局が旗振り役となって開催するのか−−。
 そもそも「放送」「電波」というものは目には見えませんし、ラジオ放送で流れた音は消えてなくなるようなものです。しかし目には見えないけれど「(私達が放送を)伝える」+「(リスナーが)聴く」という双方向の「繋がり」は存在します。この「繋がり」が放送の醍醐味なのだと思うのです。
 そういった観点で考えれば「繋がり」の醍醐味は、ラジオ放送の枠からハミ出し地域活性・連携の「架け橋」に発展。今度は「架け橋」を成功させる事が使命になる、というわけです。
 その使命を感じつつ運営しているものが、『エフエムたちかわ』がプロデュースしている市町村のアンテナショップ『ふるさと多摩てばこ』。ここでは、全国の物産を産地直送で(立川)地域の方に紹介しています。まさしく全国の市町村と立川地域の大連携。当然、相乗効果として連携が地域や全国市町村の活性化に繋がる「架け橋」になると考えています。

 3月10日のイベントはそんな熱い思いが込められていたのです。

 当日、『国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン』には、◆ふるさと通り商店街◆が出現します。日本各地のおいしいものがたくさん並べられ、来場者は間違いなく楽しんで頂けるでしょう。
 と同時に《健康&元気》も手に入れませんか!?。
 同時開催で《健康ランニング・ワンポイントアドバイス教室》を行います。読んで字の如く、このイベントは即席ランニング教室を会場内で実施。ランニング教室には実業団選手・木下裕美子さん(セカンドウィンドAC)を招聘。アスリートタレントの西谷綾子さん(予定)とフリーアナウンサー・魚住咲恵さんがゲストとして参加します。豪華な顔ぶれが揃いました。

 ゲスト参加予定の西谷さんは何と、先日の『東京マラソン2012』で自己ベストを7秒更新し3時間15分50秒で完走した“ツワモノ”。一方の魚住さんも同大会で右ひざの痛みをこらえながら目標タイムの4時間30分に何とか滑り込み、4時間29分30秒のタイムを出した頑張り屋さんです。そしてトドメは実業団選手の木下さん。彼女は小柄で可愛いアイドルランナー…マラソン界の美女達に皆さん、会いに来てくださいね。
 そして『エフエムたちかわ』はラジオ放送局ですからもちろん当日は、会場内特別放送ブースから3時間の生特番を行います。

 今日はイベントの告知原稿のようになってしまいました…けれど楽しいことはお知らせしたいものです。ご容赦くださいませ。
 『エフエムたちかわ』と私がこれまでやってきたイベントは、音楽イベント・コンサート・ライブ・ステージ企画・お祭り・ラジオ結婚式…等々。どのイベントであっても「音(音楽)」と「感動」はいつも付き物だなあと思います。
 そして私はアナウンサー。司会者としては【ことば】です。仕上げはマイクを通じて私の声が担います。とはいえ、司会や進行がメインであってはいけません。常に、脇役。その時々に主役がいて、最後の『塩』か『コショウ』で味を調えるくらいの立場でいいのだと思うのです。

 司会編についてはまた取り上げていきたいと思います。
(エフエムたちかわ アナウンサー・エフエムたちかわ アナウンススクール校長)

【三谷啓子(みたにけいこ)プロフィール】
特技・広島風お好み焼き作り(腕は抜群! と自画自賛)
趣味・国際交流ボランティア活動
(ホームステイの受け入れや留学生交流、やっぱり“人”が好き)
褒賞・2007年3月「防災・防犯無線」アナウンスの永年協力に対し、立川市長より感謝状を授与される
〜2010年から立川拘置所で全国初の所内放送をボランティアで始め、新聞各紙、TV、ラジオ、海外メディアにも大きく取り上げられ、注目を集めている〜

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ