search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『怒りの追跡バスターズ』で話題の“借金踏み倒し芸人”をネット民が特定? 現在は有名グループの弟分か

『怒りの追跡バスターズ』で話題の“借金踏み倒し芸人”をネット民が特定? 現在は有名グループの弟分か

pic pic

画像はイメージです

 ドキュメントバラエティ番組『犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ』(TBS系)の第6弾が23日に放送された。

 この日はストーカー被害や架空請求サギ、盗聴被害などが紹介されたが、その中でもっとも視聴者の注目を集めたのは、「300万円だまし取った元有名芸能人」という特集。その中では、有名芸人だった「スズキ」(仮名)に2014年、300万円貸したという男性が被害者として登場し、借金を踏み倒されていると訴えていた。

 芸人は闇金から借金300万円を借りており、その返済資金の借り入れを求めた。プロの格闘技イベントに出演していたというその芸人は、年末に格闘技イベント番組に出演予定で、そのファイトマネーで返済できることを説明していたというが、結局番組自体放送されず、本人から「返済できない」という宣言も飛び出したとのこと。結局、借金が返済されることなく逃げられたことを明かしていた。また、番組内ではその芸人の特徴として、「太っている」「太い眉毛」「3年半前に大手芸能事務所を辞めていた」「いまも芸人を続けている」と紹介していた。

「これらの特徴から、ネット上では、『前によくテレビに出ていたお笑いコンビ、タカダ・コーポレーションのおやきくんでは?』といった声が殺到しています。また、番組内ではその芸人が居酒屋で威張り散らしたり、通話しながら運転しながらなどやりたい放題だったため、評価が地に落ちることに。番組内ではもちろん、この芸人が『おやきくん』であることは紹介されませんでしたが、だからこそ、ネットの特定祭りが過熱する状態になってしまいました」(芸能ライター)

 また、2017年に出たある記事の存在も大きいという。

「『アサ芸プラス』(徳間書店)が、2017年2月26日に芸人の借金トラブルについて報じた記事の中で、おやきくんについてギャンブルや遊興費で1000万円近くの借金があることを紹介しました。おやきくんは2015年に吉本興業を退社していますが、これについても借金などが原因のトラブルが相次いだためと説明していました。ネット上ではこの記事のスクリーンショットも出回り、今回の特定の根拠のひとつとされているようです」(同)

 現在は芸名を「ペリカン」に変え、パフォーマンス集団「電撃ネットワークJr.」に所属しているおやきくんだが、そのグループの公式ツイッターのもとにも『追跡バスターズ』の視聴者からは「借金返せ」「せめて誠意を持って対応して」といった声が寄せられている。果たして本人からの釈明はあるのだろうか――。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ