search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 身近に起こりうる? 尾木ママ、ネット詐欺被害に 過去には辻希美も

身近に起こりうる? 尾木ママ、ネット詐欺被害に 過去には辻希美も

pic pic

尾木直樹

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏が、7月17日にオフィシャルブログを更新。自身のパソコンがハッキング詐欺に遭ったと報告した。突然、パソコンにハッキングされたと表示され、記されていた電話番号に連絡。言われるがままAmazonギフトカードで“代金”を支払ってしまったようだ。

 これを受けネット上では「尾木ママで引っかかるんだから、一般の人はもっと注意が必要なんでは」「最初はクレジットカードの番号聞かれたんだろ。(ギフトカードではなく)こっち(クレジットカード)に行ってたらもっと危なかったな」といった声が聞こえる。

 「尾木ママは『絶対に引っかからない自信があった』と述べています。こうした自信がある人こそ危ういとも言えるでしょう。さらに今回は、『子供が交通事故に遭った』のような詐欺電話を受けたのではなく、『ハッキングされた』と突然、パソコンの画面に出たのです。機械に詳しくない大部分の人にしてみれば、慌ててしまうのも無理はないでしょう」(ネット詐欺被害に詳しいフリーライター)

 尾木ママは、詐欺被害の報告に続けて「高齢者のみなさん! だまされないように気をつけましょう!!」と題した記事を投稿。詐欺の経緯を報告し「こんな時こそ 若手のサポート大切です」と記している。尾木ママが言う通り、何ごとも一人で抱え込まない姿勢が大事なのかもしれない。

 「芸能人で言うと、辻希美はワンクリック詐欺に遭遇しています。ネット上に『辻希美のエロ画像』があると知り、興味本位でクリックしたところ電話が鳴り止まない事態になったそう。銀行に足を向けましたが、母親に相談したところ『無視しなさい』と言われ、お金を振り込まずに済みました。頼れる人がいなくても大丈夫。サポート電話などもありますので、そちらを利用してもいいでしょう」(前出・同)

 ある意味では「テンプレ」「お手本」「レベル1」のような詐欺被害に遭ってしまった尾木ママだが、結果的に世間に注意喚起することになったと言えるだろう。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ