search
とじる
トップ > スポーツ > 新日本プロレス 本紙仮想G1では優勝した中西学が早くも予選敗退決定! リーグ戦は熱戦が展開中

新日本プロレス 本紙仮想G1では優勝した中西学が早くも予選敗退決定! リーグ戦は熱戦が展開中

 野人の夏が終わった。開幕前にゲームソフト上で本紙仮想G1を制覇した中西学がまさかの3連敗。決勝リーグ進出が消滅した。
 もうあとがないこの日、矢野通と対戦した中西。得意の一本足ハンマーやマナバウアーをことごとく返され、最後は黒霧島で丸めこまれてしまった。試合後は「クッソ!」とだけ吐き捨てノーコメント。残り2戦を残し、リーグ戦突破の可能性はなくなった。
 そのほかBブロック公式戦では棚橋弘至が開幕2連勝で勢いに乗るミラノコレクションATを下しG1初勝利。越中詩郎も侍ドライバー84で中邑真輔を沈め、それぞれ勝ち点を4に伸ばした。なお、Aブロックはジャイアント・バーナードが豪快なシャットダウン式ランドスライドでディフェンディング王者の天山広吉から3カウントを奪取。勝ち点を4に伸ばし、永田、真壁と勝ち点で首位タイに並んだ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


スポーツ→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ