search
とじる
トップ > 芸能ニュース > キングコング梶原がインフルでダウン

キングコング梶原がインフルでダウン

 お笑い芸人、キングコングの梶原雄太がインフルエンザと診断されたことがわかった。医師からは5日間の自宅療養との指示を受けたという。

 17日午後に体調不良を訴えた梶原は、大阪市内の病院へ行きインフルエンザの診断された。このため、同日に予定されていた朝日放送のレギュラー番組「しゃかりき駐在さん」の公開収録を休んだ。また、20日のルミネtheよしもとの劇場出演も休むという。

 今後については、体調回復を待ち、医師の判断に従って仕事を再開する予定だという。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ