search
とじる
トップ > その他 > お酒を飲みながら生活習慣病予防を! オリーブと鰹節のおにぎり

お酒を飲みながら生活習慣病予防を! オリーブと鰹節のおにぎり

 近頃、オリーブの実に含まれるオレイン酸やビタミンEが強い抗酸化作用を持ち、生活習慣病の予防に効能があることが注目されています。オリーブといえばワインやチーズと一緒にそのまま食すことが多いですが、ご飯や鰹節などの和食にもその塩気がよく合うのです。そこで、今回はオリーブの実を使った簡単アレンジおにぎりをご紹介します。お気に入りの日本酒の〆にいかがですか。

【材料 1人分】
温かいご飯 1膳分
オリーブの実、塩漬け 2個
鰹節 小さじ2
塩 適量

(1)オリーブの実を8等分してくし切りにする。
(2)温かいご飯にオリーブと鰹節をさっくりと混ぜる。
(3)手に少量の水と塩をつけ、(2)のご飯を握る。

 オリーブは塩気が強いので、手に付ける塩は普段のおにぎりより控えめにしましょう!

レシピ・文・写真:オダーナルみさ

関連記事


その他→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

その他→

もっと見る→

注目タグ