search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『まんぷく』、ほのぼの週も視聴者はハラハラ? ファンが抱えるトラウマとは

『まんぷく』、ほのぼの週も視聴者はハラハラ? ファンが抱えるトラウマとは

pic pic

長谷川博己

 NHK連続テレビ小説『まんぷく』の第82話が9日に放送された。

 「日清食品」の創業者・安藤百福氏とその妻・仁子さんをモデルにその半生を描いている本作。現在は第15週『後悔してるんですか?』に入り、7日の平均視聴率は21.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、8日も21.4%と高い数字をマークしている。

 第15週では萬平(長谷川博己)が進駐軍に脱税容疑で逮捕されてから8年後、池田信用組合の理事長を立派に務め上げている萬平の様子が描かれている。生活も安定し、池田に家を建て、幸せな生活を営んでいる様子だったが、第82話では萬平の浮気疑惑が浮上。次回が気になる展開になっている。

 第12、13週と続けて進駐軍からの不当な仕打ちがあったために、今週の平穏な雰囲気に「やっとはらはらしないで見られる!」「萬平さんと福ちゃんが揃ってるのはやっぱりほっとする」といった声が寄せられている。ただ一方「幸せな雰囲気が漂うと反動でまた不幸になるのかって思っちゃう…」「もう逮捕拘留は勘弁して」といった声も集まっている。

 「実は『まんぷく』ファンの間では、『幸せ週』と『不幸週』が交互に来ていると話題になっています。さかのぼると、第6週では希望を持って泉大津に移住したにもかかわらず、第7週では製塩業を続けるために借金をしたり、世良(桐谷健太)に塩の売上金を中抜きされたりと散々な目に遭いました。また、第8、9週では塩業が安定してきたかと思いきや、第10週では反逆疑惑で進駐軍に捕まってしまいました。さらに第11週では萬平が作り上げた『ダネイホン』はヒット商品になりましたが、次週ではまたも進駐軍に逮捕されています。このことからほのぼのとした幸せな展開が描かれても、『次の不幸へのフラグなのでは?』『心が休まらない』といった声が殺到。視聴者の間で不幸な展開がトラウマになっているようです」(ドラマライター)

 史実によると、今後チキンラーメン開発までにはまだひと悶着あるようだが、果たして『まんぷく』ではどのように描かれるのか。注目したい。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ