search
とじる
トップ > 芸能ニュース > カンニング竹山、東京マラソン当選も取材は拒否「普通のおじさんとして出る」

カンニング竹山、東京マラソン当選も取材は拒否「普通のおじさんとして出る」

pic pic

松木安太郎、カンニング竹山、古川優香

 お笑いタレントのカンニング竹山が7日、都内で行われた「けんぽれん新プロジェクト『10万ツイート達成してみんなの声を国会に届けるぞプロジェクト』」発表会に、サッカー解説者の松木安太郎、モデルの古川優香と出席。イベント後の囲み取材で、来年3月1日に行われる東京マラソンに当選したことを報告し、出走もほのめかした。

 竹山は「自分のラジオではすでに言ったんですけど、ノリで応募した東京マラソンが当たりまして……」と東京マラソン当選を嬉しそうに報告。「みんなに言った手前走ろうと思います。(開催される)3月1日まで、なんとかトレーニングしようと思います」と出走にも前向きな様子。

 実は、2008年にテレビ番組で東京マラソンを走ったことがあるといい、その時のタイムが「6時間半」だったことも明かしたが、同席した松木から「今回は6時間切るでしょう」とさらにハッパをかけられると慌て顔。「まだ、正式にやると宣言していないですから!」とコメント。集まった報道陣にも「取材に来なくてもいいからね。出る時は普通のおじさんとして出るから」と釘を刺して笑わせていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ