search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 絶対にコケられないキムタク主演ドラマ

絶対にコケられないキムタク主演ドラマ

 来年1月にスタートするSMAPの木村拓哉主演のTBSドラマ「零に挑む(仮)」が豪華キャストをそろえていることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 SMAPは年内で解散するため、キムタクは来年1月からソロ活動をスタート。ソロとなって1発目の仕事となるだけに、かなり重要な位置付けとなる。

 「SMAPの分裂・解散騒動でイメージが大幅にダウン。最近は、契約は残っていてもCMの放送が“自粛”され始めている。主演ドラマにしても、一部では騒動の影響でなかなかヒロインの女優が決まらないと報じられていた」(芸能記者)

 同誌によると、キムタクが演じるのは難しい手術に立ち向かう外科医役。ヒロインはフジの月9ドラマ「プライド」で共演した竹内結子がつとめ、竹内の他には木村文乃、菜々緒、松山ケンイチ、浅野忠信、山崎努、笑福亭鶴瓶ら豪華キャストが顔をそろえるという。脚本は江口洋介・松嶋菜々子主演の医療ドラマ「救命病棟24時」(フジ)で高視聴率を叩き出した大御所・橋部敦子氏というだけに、絶対にコケられないドラマといったところだ。

 「キムタクのドラマが放送される日曜午後9時枠では現在、織田裕二主演の『IQ246〜華麗なる事件簿〜』が第2話までは視聴率がそこそこだったが、第3話は10.1%までダウンし1ケタ転落危機。昨年のキムタクの主演ドラマ『アイムホーム』は平均視聴率14.8%となかなか好調だったため、織田のドラマの数字がこれ以上下がったとしても、悪い流れを引きずることはないのでは」(同)

 来年のGWにはキムタクが不死身の剣士を演じる主演映画「無限の住人」が公開。さらに、同誌によると10月クールではフジの月9が決まっているというだけに、キムタクにとってはソロ1年目で早くも勝負の年になりそうだ。 

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ