search
とじる
トップ > 芸能ニュース > チャーリー・シーン「2分半でイッちゃったわよ」

チャーリー・シーン「2分半でイッちゃったわよ」

 リハビリ施設に3か月間入院と報じられたチャーリー・シーンが自宅に戻ったようだ。
 ただし、チャーリーは自宅で特別な専門的治療をうけるようだ。先月27日にシダー・サイナイ医療センターへ緊急搬送後、同じ日の夜には退院したチャーリーだったが、翌日にはリハビリ施設に自ら志願して入院していたばかりだった。
 関係者は、「彼は自宅で治療を受けています」「リハビリを自宅で行っています」と語った。
 「『医療保険の携帯と責任に関する法律』に従って、チャーリー・シーンの健康状態、またはリハビリについての詳しい情報は、彼の書面による承諾なしでは公表できません」「チャーリーのことを知っている全ての人間は、彼をたいへん気遣っていると思います。彼の今回に於ける道程で、私たちは出来ることを何でもするつもりですし、まずは彼のプライバシーを尊重することから始めようと思っています」とチャーリーの代表は声明を出した。

 そのチャーリーだが、彼にたいへん近い関係者からとても興味深いコトが露見した。過去6カ月の間に、チャーリーはセックスとドラッグに50万ドル(約4100万円)を使って豪遊したという。
 「散財したさ…ヤツのお好みは、コカインだからね」と彼の親友と言う人間が語った。
 またチャーリーは、売春婦たちに贅沢なプレゼントを…例えば車を買い与えたり…時には全米を移動するためにプライベートジェットに彼女たちを乗せて、チャーリーのところまで向かわせたりして何万ドルも浪費していたようだ。
 チャーリーは、一回に最高1オンス(約31グラム)のコカインを注文、他にメタンフェタミンにエクスタシーという致死寸前のドラッグのチャンポンを楽しんでいたようだ。

 「チャーリーは、見たところ『8ボール』をとめどもなくヤッてたよ」と一人の関係者が語った。『8ボール』とは、8分の1オンス(約3.8グラム)のコカインのスラングで、人ひとりの使用には充分過ぎるという。
 「チャーリーの毎晩ヤルことっていったらば、何万ドルものクスリと2人のオンナだよ」「彼女たちには、一晩5000〜10000ドルを現金や小切手や振り込みで支払っていたよ」「17000ドルのムスタングをジジってコに、またただ会っただけのコにも8000ドルのBMWをあげたこともあったよ」と他の友人は語った。
 またチャーリーのお気に入りポルノ女優ケイシー・ジョーダンは、「あんまり長くなかったの」「彼ったらラリってるときは、パフォーマンスは長くなかったわ」と暴露した。
 ケイシーの目測では、チャーリーの持続時間は2分半くらいだったという。またチャーリーはこのミスショットの後に理由を弁解までしていたらしい。
 「セックスのあと、ベッドに座ると彼は私にしがみついたわ。乱暴だったけど、アソコは元気だったわ。で、私の足にキスするのを止めなかったわ。ベントレーをあげるって私と約束してくれたの」

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ