search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 細マッチョと話題のHey!Say!JUMP 中島・高木の“ハダカ”

細マッチョと話題のHey!Say!JUMP 中島・高木の“ハダカ”

 前評判を覆すほどの視聴率を獲得しているのがフジテレビの深夜ドラマ「水球ヤンキース」だ。

 ジャニーズの人気グループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔が主演し、高木雄也も出演しているドラマだ。「この枠は前クールが沢尻エリカが主演して話題となった『ファースト・クラス』。深夜にも関わらず最終話は二桁視聴率とヒット作だったので、下手な数字は取れないとプレッシャーもあったでしょうが、初回が 8.8%、二話目が7.2%。十分合格点ですよね」とある制作会社関係者。

 このドラマは下馬評では「相当、数字が見込めないのでは」といわれていたのだ。選んだ題材とキャストの関係にアンバランス感があるといわれていたのだ。ある芸能プロ関係者は「水球ってかなりハードなスポーツなので、やっている人はかなり体がガッチリしている。試合するとか、相手チームが出てくるようなシーンになれば当然、それらしい人を用意しないとドラマの作りがチープになるんですが、主演がジャニーズタレントでしょ。どうやっても、そこまで体を鍛え上げられなくて、他のキャストなどと比べて違和感が出るだろうといわれていたんです」という。確かに筋肉隆々でマッチョのジャニーズタレントというのはいない。

 ただ、そんな不安を払拭したのが中島と高木の体だ。「彼らも鍛えたといっていましたが、筋肉隆々とはいかないまでも、かなり細マッチョの体に仕上げてきた。あれなら、水球をしているといって遜色はない。そもそも裸というのは、ハマれば相当話題になるもの。昨年の大河ドラマ『八重の桜』で裸が話題になったのが西島秀俊ですが、そこまでの話題とはいかなくても、2人の裸はありになってくるかも」と同関係者。

 数字の推移が楽しみだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ