search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 妻が離れ美人ママにはフラれた番長・清原

妻が離れ美人ママにはフラれた番長・清原

 先月、モデルの亜希元夫人と離婚した、元プロ野球選手の番長こと清原和博だが、一部で再婚も報じられていた東京・銀座の高級クラブの美人ママにフラれていたことを発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。

 同誌によると、再婚のお相手と報じられたのは、これまで有名企業のオーナーや格闘技界の大物ともうわさになったという、和服の似合う高島礼子似の美人ママ。清原とは以前から知り合いで、最近になって深い仲になり、清原がママの自宅マンションに入り浸っていると思われていたというが…。

 ママは同誌の直撃に対し、10年以上前からの知り合いであることを認めたものの、口説かれたこと自体を否定したうえで、「キヨさんと結婚? 慈善事業じゃないんだから! ありえない!」と真っ向から否定。再婚報道後、清原が一度来店したそうだが、その際、ひと言もなかったそうで、「キヨさんを殴り倒したいぐらい」、「しばらく来店は控えてほしい」と一時的な“出禁”を通告したという。

 「清原といえば、この春『週刊文春』(文芸春秋)で薬物使用疑惑が報じられて以来、仕事のオファーがパったりとなくなり、ほぼ無収入の状態。さらに、同誌によると、自宅マンションには、2人の子供への養育費支払いが滞った際に担保として8300万円の『養育費債権』が設定されているという。金欠でウィークリーマンションに引っ越したとの報道もあるだけに、プロ入りして以降、想像もできなかったほどの金欠状態であることは明らか。これから日本シリーズや日米野球があるが、野球関係の仕事も今やどこからもお呼びがかからなくなってしまった」(プロ野球担当記者)

 現状からすると、美人ママにフラれるのも仕方なさそうだが、この状況をどうやって打開し、身の潔白を証明していくのかが注目される。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ