search
とじる
トップ > スポーツ > 小塚桃子ゴルフ連載(33)特別編 対談「パンチ佐藤」

小塚桃子ゴルフ連載(33)特別編 対談「パンチ佐藤」

 ゴールデンウィークも終わり、風は春仕様から夏仕様に変わり始めました。間もなく梅雨。ジメジメした時季に入りますが、それが終われば夏です。ゴルフファンには最高の季節に突入します。

 さて、事前予告では今回から「ダイエット編」に入る予定でしたが、今回は特別編。元プロ野球選手でタレントのパンチ佐藤さんと先日、お話しする機会に恵まれました。そこで、本連載にもパンチさんとの会話を反映したいと思い、今回に限り「特別編」としてパンチ佐藤さんとの対談をお届けします。

 パンチさんは会話の達人。結構、タメになるお話しですよ。

 パンチ佐藤(以下、パンチ)・桃子ちゃんは学生時代、スポーツは何をしていましたか?

 小塚桃子(以下、小塚)・テニスとチアリーディングをやっていました。

 パンチ・テニスは軟式? 硬式?

 小塚・軟式です。

 パンチ・テニスとゴルフって共通点があります?

 小塚・ありますね。球技という…。

 パンチ・球技は勿論だけど…他には? ちなみにゴルフの魅力は何ですか?

 小塚・思い通りにいかない事ですね。

 パンチ・へええ。この年で思い通りにいかないのが楽しいって言えるの!?

 小塚・ある程度の事は思い通りにいくことが多いのですが、ゴルフと仕事は思い通りにいかない…。

 パンチ・桃子ちゃんは申年?

 小塚・いえ、乙女座…じゃなくて未年です。

 パンチ・ウチの娘は申年。(娘の)一コ上だね。娘はそんな事言えないなあ。(ゴルフに)ハマった理由は何ですか?

 小塚・両親がゴルフをやっているので。

 パンチ・自宅はゴルフ場が近いんだ。

 小塚・そうですね。近い所だと車で20〜30分のところにあります。

 パンチ・ご兄弟は?

 小塚・弟がいます。弟もゴルフをやります。

 パンチ・一緒に回るんだ。それはいいねえ。お父さんは娘と回れるなんていうのは夢だねえ。

 小塚・家族旅行はゴルフです。

 パンチ・いいねえ。(旅行場所は)どこが好き?

 小塚・タイが好きですね。

 パンチ・えっ!? 海外に行くの!? それもゴルフ旅行で!? それは本格的だ。とはいえ、タイはいいよね。あそこに行くと王様になった気持ちだよね。

 小塚・そうですよね! 大好きです!

 パンチ・桃子ちゃんのスコアはいくつなの?

 小塚・アベレージは90くらいです。

 パンチ・それは凄い。桃子ちゃんはどういうゴルフをするんですか? よくお酒を飲むとその人の本当の姿が出ちゃうと言うけれど…。

 小塚・ゴルフもそうなんですよ!

 パンチ・お酒はある程度、我慢出来るけど、ゴルフはハッキリ出るよね。

 小塚・本当にそうです!。私のゴルフは真剣で、喋れなくなっちゃいます。

 パンチ・真剣ゴルフ? 僕はスネスネゴルフ。「なんだよ〜!」とすぐ、スネてしまう。暴れたり大きな声を出したりしないけれど、自分で落ち込んでいっちゃうタイプ。僕は負けず嫌いだから真面目に練習をしたら上手くなる自信があるけれど、練習し過ぎちゃって、本職(タレント業)を放ったらかしにしてしまいそうなので、ゴルフはたまにしかやらない。本来、左バッターだけど、(ゴルフは)右でやる。道具も中古の安いモノ。極めそうだから…。こんな僕にはどんなアドバイスを?

 小塚・考え込まない。ポジティブに。ホール毎に気分を変える事が大事です。

 パンチ・引きずるんだよね〜。1カ月くらい引きずる。

 小塚・ええ? そこまで、ですか!?

 パンチ・「どうして、あそこで(気持ちが)切れちゃったのかなあ…。クラブを換える余裕はあったハズなのに」とかね。桃子ちゃんは(アベレージが)90なんだ。僕は桃子ちゃんの様な性格になりたいね。お父さんの平均ストロークは?

 小塚・80台前半です。

 パンチ・凄いね。野球もゴルフも切り替えだね。長所は切り替えの上手い所かな?

 小塚・ハイ。(切り替えは)すぐに出来ます。

 パンチ・逆に短所は?

 小塚・(物事を)あまり考えない…。

 パンチ・そんな事は無いと思うな〜。この場合、「短所は気が付いていない」と言った方が良いかもね。いつか僕にゴルフの指導をして下さい。

 小塚・分かりました!

 パンチ・僕は適当にはなれないから…。以前、プロのレッスンを受けた事があるんだけど、「パンチ君はボールを見ないで」と言われて…。適当に打てと言われても適当に出来ない。打とうとした瞬間、「ストップ! まだ適当じゃない」と言われやり直し。今度は頭の中をリラックスさせて打とうと思い、スイングをしたら、又「ストップ!」。さすがにカチンときて「このジジィ、ウルセーな…」と思いならが打ったら、ピューンとまっすぐ飛んだ。皆さんはドライバーが一番楽しいでしょ? ところが、僕はそれが一番憂鬱なの。

 小塚・えっ!? どうしてですか?

 パンチ・偶然でもピーンと飛んだらパーとかボギーで上がれるけれど、「ヒュルーン」や「シュウー」と左右に飛んでいくので、ドライバーは面白くない。

 小塚・そうですか?

 パンチ・先ほどの続きだけど、プロに教えてもらったらまっすぐにすごく飛んだ。これで僕は「掴んだ!」と思ったけれど、これは大間違い。「ヨシ!」と意気込んで次を打とうとしたら、プロから「ストップ! また真剣になっている!」。上手くいかないものだね。

 小塚・なるほどですね〜。パンチさんにはドライバーを伝授しますね。

 パンチ・切り替えられるような言葉でお願いします。

小塚桃子オフィシャルブログ「季節はずれのももリンダ」
http://ameblo.jp/koduka-momoko/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


スポーツ→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ