search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 松居一代「節電は楽しみながら」

松居一代「節電は楽しみながら」

 イオンは家庭で楽しく快適に節電を応援する「イオンの応援夏」記者発表会を23日、都内で行いゲストとして松居一代、向井亜紀、夏川純が出席した。

 3人は節電商品を体験し、節電と暑さ対策を主婦の視点から語った。松居は「がんばらなくてはいけないですが(節電を)楽しみながらやりたいです。家族が和を強くする時じゃないですか、家族で話をして実行する事が大切です」と語り、「電球は全部LEDに替えました」と節電をアピール。夫が元プロレスラー高田延彦の向井は「旦那は『節電は我慢』と一切妥協なし、すぐに何でもスイッチを切ってしまうので困ります。夜はもちろん冷房は切り、これで夏を乗り切れるか今日を機会に勉強したいです」と語った。また冷感ジェルパッドを体験した夏川は「よかったです。この寝ごごちは本当に、夏に何が嫌なのかと言うと、寝苦しいというのがすごくあったので、すぐにイオンさんに買いにいきたいです」と笑顔で話した。

(アミーゴ・タケ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ