search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 挫折がきっかけで俳優デビューした坊主が似合う菅谷哲也

挫折がきっかけで俳優デビューした坊主が似合う菅谷哲也

 若者を中心に人気を集めているのがフジテレビで放送中のリアリティバラエティー番組「テラスハウス」。毎週、1つ屋根の下での複数の男女の共同生活する姿を追っているが、現在出演中のメンバーには「めざましテレビ」(フジテレビ)の曜日リポーターに一般投票で選ばれたグラビアアイドルの筧美和子がいる。

 そんな筧と生活しているメンバーの中で12年10月の放送開始から登場しているのがてっちゃんこと俳優の菅谷哲也。高校時代から、かわいらしい坊主頭姿でモデルをつとめていたが、番組のスタート時は消防士志望。ところが、消防士の試験に落ちたことがきっかけで以前から抱いていた俳優になる夢を追いかけることを決意した。

 「番組内では女性メンバーの相談を聞いたり、得意の料理をふるまったり“癒やし系”のキャラ。芸能界を見渡しても競合が少ないキャラなので、番組の人気が高まるにつれて注目を浴び、俳優デビューを果たしてしまった」(テレビ関係者)

 今年に入り、剛力彩芽主演の月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」、篠原涼子主演の「ラストシンデレラ」に出演。現在公開中の中島知子の主演映画「ハダカの美奈子」にも出演中だ。

 12月14日にはファースト写真集「てついじり」(講談社)の発売が決定。特技であるサーフィンを楽しむ姿や、散髪風景など、番組では見せきれない素の表情がたっぷり詰まっているというだけに、それなりの売り上げが見込めそうだ。

 とはいえ、同番組に出演しているうちはその“看板”で仕事も来そうだが、俳優としての真価が問われるのは番組卒業後。それまでにてっちゃんはじっくり演技力を磨いておいた方が良さそうだ。

画像:菅谷哲也オフィシャルブログから http://ameblo.jp/grfft-sugaya/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ