search
とじる
トップ > トレンド > タヌキ目最強説 たれ目コンプレックス女子に朗報

タヌキ目最強説 たれ目コンプレックス女子に朗報

 生まれた時から呪わしい、困っていないのに困っているように見え、いつでも泣きそうなどと言われる始末…たれ目ほど、自分の顔のパーツで嫌な部分はない、長年恨めしく思っている女性は多いのではないでしょうか。何を隠そう、本ライターもその1人です。

 たれ目が嫌で嫌で、学生時代はまぶたに分厚いアイラインを描き、つり目につり目にとメイクをしてきました。
 しかしちょっと芸能界を見渡せば、いつのまにかたれ目の女性がずいぶんと増えているではないですか!! 西野カナ、遠藤久美子、豊田エリー、渡辺真理子…永遠のセックス・シンボル、セクシーな女性の代名詞でもあるマリリン・モンローだって、たれ目女性の1人です。

 しかも、インターネット上にはたれ目の女性をカワイイと褒め称える男性たちのスレッドが立ち上がっているのです。女性から見れば欠点でしかなかったたれ目が、男性にはこんなに人気があったなんて意外です。

◆女が「たぬきっぽい女の子」と思う女が何故かモテる。

 時々起こる、女から見れば大して可愛くもない女のコが男性たちからモテている現象…これにも当てはまるんです。

 「あの子、タヌキっぽくてあんまり可愛くないよね」

 なんて女同士では言っているのに、男の子たちは「すっげぇ可愛くない?」と大盛り上がりを見せる合コンに、ぴったり当てはまっちゃうのに気が付きました? ちょっぴりドジでおっとりしていて、悪意に満ちた策略とは無縁に見えるお人好しな顔、それが「たれ目」で、男性たちの庇護本能を刺激している様子です。

 しかし、たれ目だからと言って、彼女が全く悪意もなく、駆け引きもしないお人好しだとは限らないと思うけれど…。

 女と言う生き物は、元来計算高くて駆け引き上手。世の中の男性たちは泣いたり笑ったり怒ったりする女のコたちに日々振り回されているんじゃありません? たれ目の女のコだけ例外なんて、ありえるのでしょうか?

 女の経験から言わせていただくと、まずありえないことだと思います。

 ならば逆手をとって、いつも「たれ目メイク」をして、タヌキのようにアイラインをかいていれば、男性は可愛いと思ってくれるという計算が成り立ちます。非モテ女子必見の裏テクニックです。(松田英雄)

【参照】非モテタイムズ
http://himo2.jp/

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ