search
とじる
トップ > その他 > リノール酸で血液サラサラ効果! アボカドトースト

リノール酸で血液サラサラ効果! アボカドトースト

 「森のバター」と言われるアボカドは、リノール酸やαリノレン酸などの良質な脂質を多く含み、血液サラサラ、動脈硬化の予防、コレステロールや血圧の低下に役立ちます。今回は、そんなアボカドを使った、食べごたえ十分なトーストレシピをご紹介します。アボカドのコクとトマトの酸味がクセになる一品です!

【材料 1人分】
アボカド 1/2個
ニンニク 1かけ
レモンジュース 小さじ1
塩こしょう 適量
トマト 1/2個
オリーブオイル 大さじ1/2
バジル 1枚
トースト(食パン、バゲットなどお好みのパン) 1枚

 1.お好みのパンをトーストする。トマトは1cm角の角切り、ニンニクはみじん切りにする。バジルの葉はせん切りにする。アボカドは縦半分に切り、種を取り、スプーンですくってボールに入れる。

 2.フォークの背でアボカドをボールに押し付けるようにつぶす。ニンニクのみじん切り、レモンジュースを加え、塩こしょうで味を調える。

 3.トマトはオリーブオイルと塩こしょうで和える。

 4.トーストにアボカド、トマトをのせ、バジルのせん切りをトッピングする。

 アボカドは時間が経つと変色してしまうため、食べる直前に切ってレモンジュースを加えましょう。

【オダーナルみさ】

関連記事


その他→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

その他→

もっと見る→

注目タグ