search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 朝丘雪路が家庭を振り返る「料理はほんとうにしたかった」

朝丘雪路が家庭を振り返る「料理はほんとうにしたかった」

 女優の朝丘雪路、タレントの速水もこみち、比嘉愛未が都内で23日、エースコックの「スープはるさめ」リニューアルデビューおよび新CM発表会に登場し、トークショーを行った。

 発売11年目の「スープはるさめ」。女性にもっと愛される商品にしたいとの願いから、女性だけの開発チームを結成し、「素材そのものの味わい」「ほっこりする優しさ」「ほっとするような安らぎや幸せ」らを表現。「あと味」にこだわりを持たせ、新パッケージで8月27日にリニューアルデビュー。

 この日は、新CMのお披露目も行われた。新CMはアニメ「アルプスの少女ハイジ」を題材とし、朝丘、速水、比嘉の3人がCMで身に着けている衣装で登場。比嘉は、子どものころからのあこがれだったというハイジの世界を演じることができ、「とても楽しかったです」と撮影を振り返った。すでにリニューアルの「スープはるさめ」を試食した速水は「スープがとても気に入ってしまいました」と笑顔を見せ、撮影をしながら、トッピングなどを頭の中で考えて楽しんでいたという。

 そして、料理についての質問が向けられたのは朝丘。「料理はほんとうにしたかったんですけど、仕事を持ってやっていると、娘が期待するの。そうすると、“えっ、ママいなんだ”というとかわいそうに思ったから」と告げ、「スープはるさめ」などを買ってきていたことを語った。新しい「スープはるさめ」を娘はすでに食べたといい、「すごく喜んでいる」と明かした。津川さんは? とふられると、「津川さんはね、まだ私、あげていないので。さっそく帰ったら食べさせようと思っています」と笑顔。

 また、別居されていた? と問われると、朝丘は、「別居ではなくて、うちが固まらなかったので、みんなで分けて、よそへ泊まって」などと説明。今はバラバラに生活している? の質問には、「雅彦さん? しょっちゅう会ってますけどね」「いっしょに暮していましたけど、今はスタッフの人と行ったり来たりですね」と告げた。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ