search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 元SMAP3人がバラ売りされない理由

元SMAP3人がバラ売りされない理由

pic pic

AbemaTVより

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が22日、「GQ MEN OF THE YEAR 2017」の授賞式に参加した。3人は11月に放送された『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)などの活動が評価され、今年影響を与えた人物に贈られる「インスピレーション・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。

 9月のジャニーズ事務所退所以降、3人は活発に活動しているが、大きな舞台には必ずといっていいほど、3人そろって登場している。当初報じられていた「バラ売り」はなされていない。これはなぜだろうか。

「授賞式で香取が『草なぎが大きなミスで炎上しないよう見守りたい』と発言し、笑いを誘っていましたが、これはあながち冗談ではありません。香取は長らく『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の司会を務めるなど、MCとしての蓄積があります。一方の稲垣、草なぎは天然ボケの要素もあるため、仕切り役というよりは“イジられキャラ”であり、場が回される中で生きるタイプです。2人のサポート役として香取が必要なのかもしれません。もちろん、これはかつて中居正広が担っていたポジションです」(芸能ライター)

 一部報道では、SMAP解散後、草なぎは『チョナン・カン』(フジテレビ系)の影響で知名度の高い韓国での出稼ぎ、香取の裏方転身などがささやかれていたが具体的な動きは出ていない。

「まずは、露出を絶やさないことが念頭にあるのは確かでしょう。さらに、特定のメンバーの露出が増えれば、元メンバー3人の不仲説など余計な憶測もまねきかねません。現在は、平等に各メディアへの出演を果たしながら、映画やドラマの俳優活動といった個別の新たな動きについて、交渉を重ねているのでしょう」(前出・同)

 現在は、本当の独り立ちへ向けての助走期間として、3人そろっての露出がなされているのかもしれない。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ