search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 小熊アナの結婚で混とんとする日テレ若手女子アナバトル 上田まりえの浮上に期待!

小熊アナの結婚で混とんとする日テレ若手女子アナバトル 上田まりえの浮上に期待!

 人材難の日本テレビにあって、女子アナの次期エース候補として、一歩も二歩もリードしているのは、「ヒルナンデス!」の司会で人気の水ト麻美アナ(26=10年入社)だ。

 それに続く、若手女子アナの出世レースでは、小熊美香アナ(27=08年入社)、徳島えりかアナ(24=11年入社)、杉野真実アナ(23=12年入社)の3人が、激しいバトルを繰り広げている。

 ところが、その出世レースが混とんとする事態に陥ってしまった。小熊アナが8月10日に一般男性と結婚したことが明らかになったのだ。

 小熊アナは「news every.」に出演中だが、女子アナとあって、結婚すれば人気面の下降は避けられない。また、いつ懐妊、産休になるか分からず、同局としては今後、小熊アナに重要な仕事は任せづらい状況となり、一歩後退は否めない。

 小熊アナが出世レースから外れるとみられるなかで、期待したいのは5年目の上田まりえアナ(26=09年入社)だ。

 上田アナは現在、「スッキリ!!」(平日午前8時〜10時25分)、「真相報道 バンキシャ!」(日曜日午後6時〜6時55分)、「イブニングプレスdonna」(月〜木曜日午後3時50分〜3時55分)の木曜日、「快脳!マジかるハテナ」(木曜日午後7時〜7時56分)のナレーション、BS日テレ「ボウリング革命 P★League」(金曜日午後10時30分〜11時)の実況・リポーターとして出演しているものの、正直、これといった役どころがない。

 上田アナは86年9月29日生まれ、鳥取県境港市出身。鳥取県立米子東高等学校、専修大学文学部日本語日本文学科を経て、09年4月に入社している。

 小学校の頃にアナウンサーを志し、校内放送などを担当。高校では放送部に所属した。専修大学ではアナウンス専門職養成講座「アナウンサーへの道」を受講するなど、コツコツ積み重ねて、キー局の女子アナにたどりついた努力家だ。

 10年3月末から11年9月まで、「Oha!4 NEWS LIVE」に出演したが、ブレイクできなかった。

 女子アナ・ウォッチャーのK氏によると、「後輩から次々に抜かれてしまい、内心じくじたるたる思いがあるはず。ルックス的には、日テレのなかでは美形の方に入りますし、きっかけさえつかめば、ブレイクできるのではないかと思います。あとは日テレがチャンスを与えるかどうかですが…」と語る。

 今後の上田アナの動向に大いに注目したい。
(坂本太郎)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ