search
とじる
トップ > ミステリー > 降下訓練イベントにUFO現る!? 自衛隊は宇宙人に監視されている?

降下訓練イベントにUFO現る!? 自衛隊は宇宙人に監視されている?

pic pic

画像はイメージです。

 2015年1月11日、千葉県の航空自衛隊習志野基地にて航空自衛隊輸送機からの降下訓練イベントが開催された。このイベントは、航空自衛隊の降下訓練を生で見ることができるということで人気の高く毎年1月に行われている。本イベントで作家・オカルト研究家の山口敏太郎氏が見学に行った際、未確認飛行物体の映像を偶然撮影しインターネットにアップしたことが話題になっている。まずは以下の動画を参照していただきたい。

UFO(未確認飛行物体)が 自衛隊バラシュート降下訓練上空に出現?! 謎の飛行物体?ヘリ?
https://www.youtube.com/watch?v=32vQbn_fHqU

 動画が始まって約5秒のところ、飛行機が画面の中央あたりに差し掛かった時、飛行機の向い側に突然白くて丸い物体が登場し、瞬時に消えるのがわかるだろうか。瞬間的ではあるがはっきり写っている。

 その後飛行機は画面から消え、山口氏はその物体を再び見つけるため空だけを撮影している。その後、13秒のところで再び白い物体が瞬間的に登場し、そこからしばらく、点滅しているようにも見える白い物体があちこちに移動するのを見ることができる。山口氏はそれを追いかけるように撮影し、一旦地上の方へカメラを戻すが、その後再び空へカメラを空へ向けると、または物体は出現した。かなりはっきりと写り込んでいて、山口氏もその物体を逃さないようカメラで追っている様子が感じられる。

 後半はさらに動きが早く登場と消滅が瞬時で、まばたきほどの時間の出現なので、見逃したらもう気づくことがないまま過ぎてしまうだろう。

 しかしコマ送りしながら見ていくと、確かに突然出現し、そしてパッと消滅する様子を確認することが出来る。

 また山口氏は肉眼でも見えたのでそれを追いながら撮影した。

 そして映像にも残った以上、見間違いではないと言えると思われるが、では一体この物体は何であったのだろう。

 山口氏は自衛隊の方にあれは何だろうかと質問したそうだが、マスコミのヘリではないだろうか? との回答だったそうである。

 古くから自衛隊のパイロットの話ではUFOの目撃情報が絶えず報告されている。宇宙人が日本の自衛隊を監視しているという都市伝説は本当なのかもしれない?

【写真】
動画開始14秒頃のキャプチャ。中央に白い物体が確認できる。

文:水木ノア(山口敏太郎事務所)

関連記事


ミステリー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

ミステリー→

もっと見る→

注目タグ