search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 今度はCDデビュー話が浮上した元SMAPの草なぎ剛と香取慎吾

今度はCDデビュー話が浮上した元SMAPの草なぎ剛と香取慎吾

 同じ元SMAPメンバーの稲垣吾郎とともに、9月にジャニーズから独立した草なぎ剛と香取慎吾だが、CDデビューが水面下で進んでいることを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 2人は、今月4日に放送された香取がレギュラーのバラエティー番組「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)で、ゲストとして草なぎが出演した際に歌声を披露。曲は、2人がMCを務めるラジオ「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)が20周年を迎えた際、草なぎが作詞作曲した曲だった。

 同誌によると、2人が歌う姿は反響を呼んだため、2人のユニット「しんつよ」をCDデビューさせるべく、水面下では計画が進行中なのだとか。

 所属事務所の中に自社レーベルを立ち上げ、CD発売と合わせて、ネット配信で楽曲を発信。既存のレコード会社に頼らずに、音楽活動をしていくことになりそうだというのだ。

 楽曲制作については、SMAP時代から、槇原敬之・スガシカオ・椎名林檎・ゲスの極み乙女。ら、さまざまな有名アーティストとコラボレーションしてきたこともあり、そのアーティストたちの力を借りることもありそうだというのだが…。

「おそらく、音楽活動に関しては、ジャニーズ事務所を退所する際に制限されているはず。もちろん、3人がSMAPの楽曲を公の場で披露するのはNGのようだ。そのため、ジャニーズの所属タレントの音楽活動とかぶらないようにしなければならず、となると、やはり、ジャニーズが進出していない楽曲配信に進出するのがベストだと思われる」(レコード会社関係者)

 すでに、来春公開の3人が出演する映画「クソ野郎と美しき世界」の製作が発表されているが、同作の主題歌を「しんつよ」が担当する可能性も少なからずありそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ