search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 【ドラマの見どころ!】“分裂騒動”はただのPR? 一番トクしたヤツを探せ。『URAKARA』

【ドラマの見どころ!】“分裂騒動”はただのPR? 一番トクしたヤツを探せ。『URAKARA』

 今日の【ドラマの見どころ!】は、目下分裂騒動中の韓国アイドルグループKARA主演『URAKARA』(テレビ東京系)。契約に絡んだ生々しいエピソード満載なKARA。でもこれってもしかして大がかりなこのドラマの宣伝じゃない? って思わせるわ。「5人そろって、これからも頑張ります」ってドラマ冒頭で挨拶した、けなげな彼女たちを応援したくなる日本人って、ほんとにいいお客さん。ロボットのパク社長2号の思うツボだわね。

(ストーリー)
 日本でアイドルとして成功するため、敏腕マネージャー関西のぞみ(濱田マリ)に引き合わされたKARA(ギュリ:ギュリ、スンヨン:スンヨン、ニコル:ニコル、ハラ:ハラ、ジヨン:ジヨン)の5人。しかし、裏ではアンドロイドであるパク社長2号(マイク・ハン)の指令どおり、さまざまな男性を口説き落とす「惚れさせ屋」としてのミッションが待ち受け…。

 KARAのたどたどしい日本語と、日本人俳優のゆっくりした韓国語でつづる、まるでNHK韓国語講座の中のレッスンドラマみたいな連続ドラマ。早口で何話しているか分からない本物の韓流ドラマを見ているより、語学のお勉強にはなるかも。それにしても街中で(ピンで歩いていて)ファンに見つかって逃げるとか、豪華イタリア料理店を貸し切って日本への出国パーティを開くとか、ドラマの中ではずいぶんと大スター扱いのKARA。でも実際は人気者なのにお給料が月たった14万円で、一皿79円の回転寿司を食べにくるとかトホホなゴシップで驚かされたりして。

 中村俊介がゲストのギュリちゃんの回、黄川田将也のハラちゃんの回、井坂俊哉のスンヨンちゃんの回と視聴率は散々だけどイケメン度は日々充実。チャッピー的にはスンヨンの彼氏役だった韓国俳優クンが気になるわ。騒動で収録が間に合わなくなり、先週はダイジェスト版を放送。でも前の週からそれを告知してたし、ワイドショー余波で、視聴率はいいんじゃないかしら。
 それにしてもこのドラマ、コント集団「拙者ムニエル」の村上大樹と、「劇団K助」の金沢知樹と、ギャラお安めの若手クリエーターが脚本を書き、KARA自身が主題歌を歌い、つくりは制作会社に丸投げな感じが…。さすがテレビ東京、韓国ロケとパク社長2号のメカづくりにお金を使い果たし、肝心なドラマに力が入ってないような…。その割には面白く見させてもらったわ。(チャッピー)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ