search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “逆輸入イケメン俳優”大谷亮平、ネットでのハーフ説否定

“逆輸入イケメン俳優”大谷亮平、ネットでのハーフ説否定

pic pic

大谷亮平

 俳優の大谷亮平が26日、都内で行われたフレッシュチーズ「ブルサン」のアンバサダー就任発表会に出席。韓国で俳優として活動し、その後日本に戻ってブレイクしたことから、“逆輸入俳優”とも呼ばれ、ネットではハーフ説などの憶測も流れるが、この日、そのハーフ説について言及。「経歴が普通っぽくないので、ハーフと迷うみたいですね。でも、ハーフではないです」と改めて否定した。

 同ブランドのPR動画では、「愛の讃歌」の替え歌である「愛のブルサン歌」を歌い、ダンスまで披露している大谷。ダンスには苦戦したといい、「ダンスがあり、振付があり、僕には難易度が高かった。でも、後半は楽しんでノリノリでやれました。ダンスはもともと得意じゃないんです」と苦笑い。

 客席には大谷のファンも多数駆けつけていたが、そのファンに同商品を「あーん」で食べさせる粋な演出も行われ、「日本ではあんまりファンの方に接触する機会がないのでドキドキしました。こういう交流はいいものですね」としみじみ。

 好きな女性のタイプを問われると、「我が強い、気の強い方よりは、穏やかな気の落ち着ける方が僕にはあっているのではないかと思います」とコメント。名前が似ていることから混同されがちなメジャーリーグの大谷翔平選手についても、「日本国中みんなが注目して期待しているスーパースター。怪我に気をつけて日本人の素晴らしさを海外で広めて欲しい。大活躍してくれることを期待しています」とエールを送っていた。
(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ