search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 東京ドームで来年1・7から開催「ふるさと祭り東京2012」そのスゴイ中身

東京ドームで来年1・7から開催「ふるさと祭り東京2012」そのスゴイ中身

 ふるさと祭り東京2012〜日本のまつり・故郷の味〜の記者発表が14日東京ドームで行われ、スペシャルプロデューサー小倉智昭、フジテレビ人気アナウンサーの生野陽子が出席した。
 前回38万人を動員した本イベントはさらにパワーアップし『がんばろう!日本』『がんばろう!東北』を合言葉に日本全国の魅力を余すことなく発信、日本屈指の祭りとして知られる青森市の「青森ねぶた祭」、弘前市の「弘前ねぷたまつり」が初登場する。勇壮な山車が東京ドームを練り歩くのを初め、約20もの祭りが会場を彩る。今回も300ブースものグルメや逸品が出展し、また前回も好評の「オススメ 逸品 ストリート」では、FNS系列28局が自信を持ってオススメするご当地ならではの逸品を用意する。

 期間中は以下のイベントが行われる。

●全国ご当地どんぶり選手権
 3回目を迎える「全国ご当地どんぶり選手権」は、本大会の目玉企画。今回は、本選への出場権をかけて初の予選会を実施。前回優勝の「うにめし丼」を含む上位5どんぶりがシード権を獲得済み、それに予選会を突破した9どんぶり、そして震災を乗り越え、東北の元気を取り戻すために出場を決意した主催者推薦2どんぶりで優勝を競い合う。

●お取り寄せ“すらできない”スイーツストリート
 前回も大好評の「ご当地スイーツストリート」がさらにパワーアップし『お取り寄せ“すらできない”スイーツストリート』と題して「“ふるさと祭り東京”限定スイーツ」を販売。堂島ロールで人気のモンシュシュを始めとする全18の人気店・有名パティシェ「ふるさと祭り限定スイーツ」をお披露目する。

 スペシャルプロデューサーの小倉は「ふるさと祭りは元気とうまいがポイント。見所は東北の祭りと色々な食べ物。どんぶりを買ってスタンドに陣取って目の前で祭りを楽しむことができます。東北の祭りは充実してますので堪能して下さい」とPR。

 ふるさと祭り東京は2012年1月7日(土)から1月15日(日)まで開催される。

(アミーゴ・タケ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ