search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 【週刊テレビ時評】TBSの西島秀俊主演「MOZU」、上野樹里主演「アリスの棘」は低調のまま幕

【週刊テレビ時評】TBSの西島秀俊主演「MOZU」、上野樹里主演「アリスの棘」は低調のまま幕

 今クール、注目されていたTBSの西島秀俊主演「MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜」(木曜日午後9時〜)、上野樹里主演「アリスの棘」(金曜日午後10時〜)がともに先週最終回を迎えたが、いずれも低調な視聴率に終わった。

 TBSとWOWOWの共同制作ドラマである「MOZU」は、同時間帯放送のテレビ朝日「BORDER」(小栗旬主演)との“刑事ドラマ対決”が話題になったが、初回(4月10日)は13.3%(数字は以下、すべて関東地区)で、まずまずのスタート。

 その後、第2話(同17日)=12.8%、第3話(同24日)=10.9%、第4話(5月1日)=10.3%、第5話(同8日)=10.1%、第6話(同15日)=9.9%、第7話(同22日)=8.7%と6週連続で降下。第8話(同29日)=10.3%と持ち直したが、「BORDER」最終回と重なった第9話(6月5日)は過去最低の7.7%まで落ち込んだ。

 最終回(第10話=同12日)は過去最高の13.8%まで引き上げたが、全10話の平均は11.0%で、全話平均でも「BORDER」(全9話平均=12.2%)に敗れ去った。

 「MOZU Season2〜幻の翼」(日曜日午後10時〜)は同22日より、WOWOWで放送開始する。

 一方、11年のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」以来の連ドラ主演となった上野の「アリスの棘」は、初回(4月11日)=14.2%で好発進。しかし、以後、第2話(同18日)=11.9%、第3話(同25日)=11.9%、第4話(5月2日)=11.3%、第5話(同9日)=9.5%、第6話(同16日)=9.0%、第7話(同23日)=11.5%、第8話(同30日)=9.4%、第9話(6月6日)=9.5%と低調。最終回(第10話=同13日)は12.0%まで上げたが、全話平均で11.1%と平凡な視聴率に終わった。

 ひとり勝ち状態の杏主演「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ/水曜日午後10時〜)第9話(同11日)は16.1%で、前週より0.3ポイントアップ。同じ池井戸潤原作の唐沢寿明主演「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS/日曜日午後9時〜)第8話(同15日=10分拡大)は14.1%で、前週より0.4ポイントダウンしたものの、両ドラマとも、安定した視聴率がキープしている。

 また、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(岡田准一主演/日曜日午後8時〜)第24話(同15日)は17.5%で、前週より1.5ポイントアップ。同ドラマの視聴率が17%を超えたのは、第3話(1月19日)の18.0%以来、5カ月ぶり。
(坂本太郎)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ