search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「助けてもらったのに…」北斗晶、震災当日のブログに批判 行き過ぎたアンチに疑問の声も

「助けてもらったのに…」北斗晶、震災当日のブログに批判 行き過ぎたアンチに疑問の声も

pic pic

北斗晶の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/hokuto-akira/

 6日早朝、最大震度7という北海道内陸では過去最大級の地震が起こった。厚真町では大規模な土砂崩れが発生、北海道全域の電力の完全復旧は1週間以上かかるという。西日本の台風被害が報道された矢先の出来事で、ほとんど揺れのなかった関東地方では、ニュースを見てその惨劇を知る人も少なくなかった。タレントの北斗晶もその一人だった。

 震災当日、北斗は自身のブログを更新。冒頭で自宅周辺のほのぼのとした田園風景の写真を添え、「今日の我が家の方は…秋晴れというんでしょうか?」と、1日の始まりを報告。その後、来年度用の年賀状写真を撮影した模様を綴り、部屋で無邪気に愛犬と遊ぶ日常の模様を伝えていた。しかし、文末になって急に文体は一変。「今…テレビを見て北海道で大きな地震があった事を知りました。皆さん、ご無事でありますように」と締めており、ブログを書いている途中に震災を知ったと思われる内容だった。

 ネット上には、「私もニュースで見てビックリしました。北海道の皆様がご無事でありますように」「正直、普段通りの生活はままならなくて今は大変です。でも北斗さんに応援してもらい、とても励みになりました」「ありがとうございます。こんな時に不謹慎かもしれませんが北斗さんのペットの写真もっとお願いします。癒やされます!」といった共感や感謝の声が寄せられた。

 その一方で、「こんな日にこそブログを更新すべきなんじゃない?」「朝起きてまず地震情報が耳に入らないってどんな家族なの?」「こんな自然災害続きなときに、どうでもよい田んぼと年賀状とか…ニュースは見ないのかな」といった少し異様とも思える批判の声もあった。また、「今年はタカトシと出川哲朗の番組で北海道に来てましたよね!?色々お世話になって助けてもらったのにあとは関係ない感じですか!?」といった出演したテレビ番組に関連した非難の声もあった。

 確かにここ最近、北斗、佐々木健介夫妻は北海道ロケに出演している。7月には『タカアンドトシ北海道「宿ナシ二人旅」!』(フジテレビ系)に夫の佐々木が、8月には夫婦2人が『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)に出演している。前者は室蘭、噴火湾など北海道南西部、後者は利尻島、礼文島、稚内で、どちらも地元民と触れ合いながら旅を満喫していた。ネット上の過剰反応は、こうした一連の流れの中での影響も考えられる。

 一夜明けた本日7日、北斗は登録メンバー限定のブログを更新。北海道地震の件に触れ、「私になにが出来るだろうと毎回考えますが…結果、募金しか出来ない自分が情けなくなります」と現在の思いを綴り、「札幌中島体育センターここが私の夢が叶った場所です。私がデビューした場所なんです」「北海道は私の夢を叶えてくれた、夢の舞台に立たせてくれた大好きな場所なんです」と北海道に特別な思い入れがあることを伝えている。最後は「頑張れ‼️頑張れ‼️頑張れ‼️」と被災地にエールを送っていた。

 いつも通り日常の報告をした日が地震というタイミングの悪さで、バッシングに遭った北斗。ただ、批判の声を上げているのは主にアンチと思われ、過剰な反応に疑問の声も上がっている。北斗は、2016年に起こった熊本地震では被災地に大量の救援物資を発送している。今回のブログでは募金による支援を表明しているが、その他お金でなくとも何らかの形で北海道を勇気づけてくれることだろう。

記事内の引用について
北斗晶の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/hokuto-akira/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ