search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 熱愛発覚のダメージが深刻だった瀧本美織

熱愛発覚のダメージが深刻だった瀧本美織

 今年6月にジャニーズ事務所の人気グループ・Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と交際中であることが「週刊文春」(文芸春秋)で報じられていた、女優の瀧本美織だが、交際発覚のダメージはかなり深刻だったようだ。

 記事によると、瀧本は藤ヶ谷の自宅マンションに週1度のペースで通い、藤ヶ谷は瀧本が来ると地下駐車場まで迎えに行き、2人でエレベーターに乗って部屋まで戻る警戒ぶりだったという。交際について、それぞれの所属事務所は「プライベートに関することは回答しません」としたが…。

 「瀧本の事務所は『文春』が発売される前、懇意のスポーツ紙にネタを横流ししようとしたが、それを察知した『文春』がWEB版に記事を出すという異例の対応。瀧本サイドが“危機管理”に失敗した」(週刊誌記者)

 その後、2人の交際が話題になることはなかったが、ここに来て、瀧本が09年10月からCMに出演し、イメージキャラクターをつとめていた「ソニー損害保険」のCMを降板していたことが発覚した。

 「新イメージキャラは、有村架純らが所属する事務所の現役女子高生・唐田えりかに決定。唐田の事務所の公式サイトによると、今月25日からの契約のようだ。保険のイメージキャラクターに一番求められるのは『安心』で、スキャンダルはご法度。通常は同じタレントを起用し続けることが多いので、スキャンダルが致命傷になったことは間違いないだろう」(広告代理店関係者)

 このところ、瀧本は自身がMIORIの名義でボーカルをつとめるロックバンド・LAGOONのプロモーション活動に専念。12月には都内で同バンド初のワンマンライブ開催も決定している。

 「もともと、すでに解散した『SweetS』というグループのメンバーで歌がやりたかった。事務所は清純派女優として売り出しているが、バンド活動でいろいろふっ切れたいのでは」(芸能記者)

 藤ヶ谷は事務所の先輩である嵐の大野智のように“破局宣言”させられていないだけに、瀧本との交際の進展ぶりが気になるところだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ