search
とじる
トップ > レジャー > 緊縛願望を告げられ~女がドン引く瞬間~

緊縛願望を告げられ~女がドン引く瞬間~

pic pic

画像はイメージです

 交際相手からの要求には、なんでも応えてあげたいと思うのは当然のことだ。性的な面においてもそうだろう。千波さん(仮名・25歳)も元カレに対してそう望んでいたが、その要求はキャパシティを超えていたそうだ。

 「彼とは、友だちの開いた飲み会で知り合いました。彼はそこで、コインマジックを披露していました。すごく上手で、みんな驚いていて、盛り上がっていました。その彼と、後日付き合うことになったんですね。

 彼はやっぱり手先が器用で、料理や裁縫までこなすんです。普段から優しいし、頼もしいし、理想の彼氏だと思っていたんですが…」

 千波さんは、カラダの相性の面でも、悪くないと思っていたそう。ただ、彼の方があまり満足している様子ではなかったという。

 ​>>彼のセコい下心に~女がドン引く瞬間~<<​​​

 「ある時、私の方から“何かして欲しいことある?”と聞いてみたんです。すると彼が、1枚のチラシを出してきました。そこには、『緊縛セミナー受講者募集』と書かれていました。“行ったことあるの?”と尋ねると、“何回か”と答えました。彼の手先の器用さは、こういう経験があるからなのだと気付きました。
 
 ショックでした。でも、希望を叶えてあげたいという気持ちもあったんです。そこで、セミナーのホームページを覗いてみたんですね。講習会の模様の写真が掲載されていました。受講者にはモザイクがかけられていましたが、彼の姿はシルエットで分かりました。ただ、彼は縛る方ではありませんでした。彼は裸同然の状態で縛られて、宙につられていました。そっち側なの!? と思いました」

 性的嗜好は人それぞれであり、恋人であっても受け入れられないものもある。これに限っては、どちらが悪いということはない。2人で折り合いをつけていくしかないのだろう。

写真・Jeff

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ