search
とじる
トップ > スポーツ > WWE中邑真輔が3年ぶりの優勝に向けてロイヤルランブル参戦決定!アスカは王座防衛

WWE中邑真輔が3年ぶりの優勝に向けてロイヤルランブル参戦決定!アスカは王座防衛

pic pic

中邑真輔

 世界最大のプロレス団体WWEは日本時間26日、米フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」で行われた主力ブランドのロウを世界配信した。

 中邑真輔を筆頭にエッジやシャーロット・フレアーなど次々と優勝経験者のロイヤルランブル戦参戦が発表された。2018年に優勝している中邑は「2021年になり、ライジング・サン(入場テーマ曲)も復活し、一気に風が吹いてきました。この勢いのまま最高峰のベルトまで一気に駆け上りたいと思います」とツイッターで決意表明した。

 さらに2010年の優勝者で長期負傷欠場していたエッジが映像で登場すると「ロイヤルランブルに参戦する。俺にはロイヤルランブルでの優勝、レッスルマニアのメイン戦出場が必要なんだ」と復帰を表明した。

 女子では昨年の優勝者シャーロットが「PPVではアスカと共にWWE女子タッグ王座戦で防衛して、その後に女子ロイヤルランブル戦に出場するわ」と1日2連戦の強行出場を明言し、強豪ぞろいのロイヤルランブルは激戦必至となった。

 男子、女子のロイヤルランブルや、アスカ&シャーロット対シェイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックスのWWE女子タッグ王座戦が行われるPPV「ロイヤルランブル」は日本時間2月1日に世界配信される。中邑が3年ぶりに優勝すれば再び『レッスルマニア』のメインストーリーに絡めるだけに期待したい。

 WWEロウ女子&女子タッグの二冠王者アスカは、“小悪魔”アレクサ・ブリスとロウ女子王座を懸けて対決。試合前、アレクサは「新しいおもちゃを身に着けるチャンスだわ」とベルトの獲得に意欲を見せると、先週ピンフォールを奪われたアスカは試合序盤からアレクサを投げ飛ばし、ミサイルキックを放って果敢に攻め込んだ。中盤にはアレクサが突如、木馬に乗って遊び、楽しそうにアスカにチンロックを決めたが、アスカがヒップアタックやスープレックスなど怒涛の連続攻撃を決めると、今度はアレクサが泣き出して会場が暗転した。

 すると暗闇から“黒い小悪魔”に変貌したアレクサが現れてアスカにマンディブル・クローを決めたが、どこからともなくオートンがリングに現れると背後からアレクサを襲撃してRKOで報復。試合はノーコンテストになったが、アスカが不透明な形ながらも王座防衛に成功している。

◆WWE◆
『ロウ』
2021年1月26日(日本時間)世界配信
アメリカ、フロリダ州セントピーターズバーグ、トロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」

▼ロウ女子選手権試合
<王者>アスカ(ノーコンテスト)アレクサ・ブリス<挑戦者>
※オートンが乱入し試合が成立しなかったため

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ