search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ナイナイ岡村がモテる理由 松本人志も認める“天性の人気者の才能”

ナイナイ岡村がモテる理由 松本人志も認める“天性の人気者の才能”

pic pic

岡村隆史

 自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の中で結婚したことを明かした、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史。このめでたい報告に、あらゆる業界関係者からはもちろん、ネットにもたくさんの祝福の声が集まっている。

 ネットの声の中には、祝いや喜びのメッセージの他に、「良かった」「安心した」などと安心感を表現する感想も散見された。このことから、まるで身内のように岡村の今後の人生を気にかけていた人が多くいたことが分かる。

 ​>>南キャン山里とナイナイ岡村、結婚発表の共通点が多い? ラジオでのaikoの活躍も絶賛<<​​​

 岡村は、大御所タレントから若手芸人まで誰とでも絡むことができ、幅広い年齢層の視聴者から人気を博している“人気者”として知られている。その人気ぶりは、岡村の尊敬する先輩芸人である笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が「天性の人気者の才能がある」とお墨付きを与えたほどだ。

 岡村のテレビでのイメージといえば、全盛期に出演していた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)での活躍が大きいだろう。小柄な体から繰り出される機敏でコミカルな動きや、運動神経の良さを活かしたパフォーマンス、顔芸や先輩大御所芸人のパロディなどのビジュアル的な笑いを得意とする一方で、どんな難題にもひたむきに努力し、全力で挑戦する姿が多くの視聴者の感心と感動を買っていた。また、そんな岡村の人柄に惹かれていたのは視聴者だけではない。相方の矢部浩之をはじめとする共演者や数々のゲストもまた、岡村を応援し、支持していた様子が印象的だった。

 そんな明るいイメージがある岡村だが、実は繊細で人見知りな一面を持っていることでも知られている。カメラが回っている時とそうでない時のテンションの落差が激しいというエピソードは有名なところで、そのギャップには度々関心が集まった。また、岡村は「自分には芸がない」と消極的な考えをよく口にすることがあり、恋愛についても引っ込み思案で、自信に欠ける面がある。

 10月27日に放送された、お笑いコンビ・爆笑問題がパーソナリティの『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)で田中裕二が、岡村は合コンでモテているにもかかわらず30分後には「自分なんて出落ちだ」と考え、どう帰ろうかと考えているというエピソードを語っていた。女性に対して奥手で自分に対する自信に欠ける部分は、一般的には男性としてマイナスと思われやすい特徴だが、その反面、「どこか放っておけない人」という感覚を持たせる要素があり、少なからず女性の母性本能をくすぐる場合もある。

 さらに、岡村は2010年にハードワークが原因とみられる精神的な不調を起こし、入院治療を含め約5カ月の長期休養を余儀なくされた過去があるが、そんな経歴もまた、人々の気がかりを誘う理由の1つになっている。

 こうした無害なイメージの反動もあってか、『オールナイトニッポン』での女性蔑視ともとれる失言騒動では大ひんしゅくを買ってしまった。発言は批判されて当然の内容ではあったものの、その後のラジオ番組に寄せられたメッセージやSNSでは、岡村の精神状態を心配する声や応援する声が多くみられた。岡村は結婚をラジオ番組で報告しているように、若手時代から続けている同番組を大事にしており、ラジオでしか明かさない本音を聞くこともできた。リスナーはそんな岡村の語り口に親近感を抱き、リスナー歴が長いほど、一緒に成長してきた感覚があるようだ。

 芸人として面白いというだけでなく、真面目で努力家な気質を併せ持っている岡村。どこか放っておけないと思わせる繊細な一面も含めて、男性からの人気はもちろん、女性人気も厚い。そんな岡村は、まさしく“天性の人気者”だ。

 ぜひ、末永く幸せな結婚生活を送ってほしい。

文:心理カウンセラー  吉田明日香

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ